トップページ都市政策課国土利用計画法

国土利用計画法

 国土利用計画法は、国土利用計画及び土地利用基本計画の作成、土地取引の規制及び遊休土地に関する措置を規定し、土地の投機的取引や地価の高騰を抑制するとともに、適正かつ合理的な土地利用を図ることを目的としています。

国土利用計画法の体系

国土利用計画法は、国土利用計画、土地利用基本計画、土地取引の規制、遊休土地に関する措置で構成されます。

国土利用計画

 国土利用計画は、国土利用計画法に基づき、公共の福祉を優先させ自然環境の保全を図りながら調和のとれた国土の有効利用を進めていくために策定される計画であり、国土の利用に関しての他の計画の基本となるものです。
 国土利用計画は、「全国計画」、「都道府県計画」、「市町村計画」の3段階の計画から構成されています。
 今治市計画について、旧今治市において、昭和58年に第一次計画、平成3年に第二次計画、平成13年に第三次計画を策定し市土の有効利用を進めてきました。
 平成17年1月16日に12市町村による合併をしたことから、新市の区域について新しい今治市計画を策定することが必要であると考え、現在第四次計画の策定を検討しています。

国土計画(国土交通省ホームページ)

土地取引に係る届出制度

国土利用計画法に基づく届出のページでご確認ください。

お問い合わせ

都市政策課

電話番号:0898-36-1550
メール:tosisei@imabari-city.jp
〒794-8511 今治市別宮町1丁目4番地1