個人の皆さんへの支援

給付金をよそおった詐欺にご注意ください!

郵便や電話、メールで「給付金手続きを行ってください」というお知らせがあった場合、詐欺の可能性があります。住所氏名、口座番号、暗証番号、残高などを聞き出そうとする手口にご注意ください。

また、市役所が、給付金手続きのために、ATMの操作を依頼したり、手数料の支払いを求めたりすることは絶対にありません。

支援など

支援一覧 対象 支援内容など お問い合わせ
住居確保
給付金事業
収入が減少し、住居を失った人または失うおそれのある人 世帯の人数に応じ、一定期間家賃相当額(上限あり)を支給
※原則3か月(最長9か月)
※求職活動等の支給要件あり
今治市くらしの相談支援室
0898-36-1513
国民健康保険
傷病手当金
感染または感染の疑いにより、就労できず給与の全てまたは一部の支払いを受けることができなくなった人 次の算式により算出された額を支給
(直近の継続した3か月の給与収入合計額÷就労日数)×3分の2×支給対象日数
今治市保険年金課
0898-36-1518
後期高齢者
医療傷病手当金
今治市保険年金課
0898-36-1520
出産育児応援給付金 令和2年4月28日~令和3年3月31日に生まれた児童(出生により今治市に住民登録)の保護者 児童一人につき5万円
※保護者の住所が令和2年4月27日から引き続き申請日まで今治市にあること
今治市子育て支援課
0898-36-1529
子育て世帯生活支援特別給付金
(ひとり親世帯分)
18歳に達する日以後の最初の3月31日までの児童(政令で定める障害のある児童は20歳未満)を監護、養育する方のうち、1から3のいずれかの要件に該当する方
1 児童扶養手当受給者
2 公的年金給付等受給者
3 家計急変者
児童一人当たり一律5万円 今治市子育て支援課
0898-36-1529

貸付・融資

支援一覧 対象 支援内容など お問い合わせ
生活福祉資金
特別貸付
緊急小口資金 休業や失業で生活資金にお悩みの方 <主に休業>10万円以内
(一定の要件を満たす世帯は20万円以内)
据置期間:1年以内
償還期限:2年以内
※無利子
今治市社会福祉協議会
0898-22-6063

個人向け緊急小口資金・総合支援資金相談コールセンター
0120-46-1999
総合支援資金 休業や失業で生活資金にお悩みの方 <主に失業>月15万円以内(単身)
月20万円以内(2人以上)
貸付期間:原則3か月以内
措置期間:1年以内
償還期限:10年以内
※無利子
母子父子寡婦
福祉資金貸付事業
20歳未満の児童を扶養している配偶者のない女子または男子、寡婦など 貸付種類毎に貸付要件や限度額が異なりますので、事前に相談してください。 今治市こども家庭相談室
0898-36-1529
離職者緊急生活資金 離職や休業により生活資金にお悩みの方
※20歳以上65歳以下
離職者1人あたり100万円
融資期間:5年以内(6か月以内の元本据置可能)
愛媛県労政雇用課
089-912-2500

猶予など

支援一覧 対象 支援内容など お問い合わせ
納税の猶予   申請により、納税が猶予(換価の猶予または徴収の猶予)される場合があります。
※原則1年以内
今治市納税課
0898-36-1512
介護保険料納付の猶予   申請により、保険料の納付の猶予が適用される場合があります。
※原則1年以内
今治市納税課
0898-36-1512
国民健康保険税・
介護保険料の減免
感染症の影響により、収入の減少が見込まれる人 申請により、保険税(料)の全部または一部の減免が適用される場合があります。 今治市市民税課
0898-36-1510
後期高齢者保険料の減免 感染症の影響により、収入の減少が見込まれる人 申請により、保険税(料)の全部または一部の減免が適用される場合があります。 今治市保険年金課
0898-36-1520
国民年金保険料
免除・納付の猶予
収入の大幅な減少により、国民年金保険料の納付が難しい方 申請により、免除や納付の猶予が適用される場合があります。
適用期間:令和2年2月分から
今治年金事務所
0898-32-6141

今治市保険年金課
0898-36-1520
上下水道料金の
支払い相談
収入の大幅な減少により、上下水道料金の支払いが難しい方 支払い方法についての相談を受け付けています。 今治市水道お客さまセンター
0898-32-6760