市民の皆様へ

愛媛県は8月11日(水曜日)から感染対策期に移行しました。全国的にデルタ株の確認が増加傾向にある中、感染が急激に拡大し、県内の陽性者数は過去最多を大幅に更新し、かつてない危機に直面しています。

最大級の警戒と今まで以上に徹底した感染回避行動が必要です。感染拡大を回避するため、日々の暮らしや職場において、感染防止につながる行動や仕組みを取り入れていただきますよう、お願いいたします。

① 県外との不要不急の往来自粛

緊急事態宣言地域等(まん延防止等充填措置地域を含む)はもとより、県外との不要不急の往来(帰省・旅行など)は自粛しましょう。また、県内であっても松山市との不要不急の往来(通勤などは除く)は自粛しましょう。

やむを得ない事情で出張、往来する場合は、訪問先自治体の感染状況を確認し、現地の注意事項に従うなど、感染回避行動を徹底しましょう。帰県後2週間は体調管理に留意し、感染リスクの高い行動をした方は、外出を控えましょう。

また、県外からの帰省等は、延期または中止をお願いします。

② 決して油断せず感染回避行動の継続徹底

県内でも不特定多数の方で混雑するような場所への出入りは控えましょう。特に、普段会わない人との普段会わない人との長時間の接触や、不特定多数が集まる場所への外出等は極力避けましょう。

また、マスクの着用や手指消毒等、基本的な感染対策を徹底し、3密の場は絶対に避けましょう。

③ 体調異変時は休んで受診

体調に異変を感じたら、外出や人との接触を避け、医療機関に事前に相談の上、受診しましょう。家庭内に症状のある方が複数いる場合は、必ず早期に受診しましょう。「かかりつけ医」が対応できない、または「かかりつけ医」がいない場合は、「受診相談センター」(089-909-3483)に連絡し、紹介された「診療・検査医療機関」に電話で相談のうえ、受診しましょう。

④ ルールを守った会食の徹底

会食は次のルールをより一層徹底しましょう。夏休み期間中、久しぶりに会う親戚や友人との会食は特に注意し、県外の友人等との同窓会やルールを逸脱した会食は控えましょう。また、自宅に友人や親族を招いての会食でも、十分な感染防止対策を徹底しましょう。

① 普段顔を合わせている、感染リスクの高い行動のない方と
② 大人数や長時間を避けて(4人以下、概ね2時間以内)
③ 少しでも体調に異常があれば出席しない、させない
④ 感染防止対策が徹底されている店舗を利用しましょう
⑤ 日々の健康管理に十分注意

市民の皆様には、手指消毒やマスク着用、換気・加湿など、これまで同様に日常の感染対策の徹底をお願いします。家庭内感染を防ぐために食器やタオルの共用を避けるなど、重症化しやすい高齢者や基礎疾患のある方への感染回避のため注意しましょう。

引き続き、自分が感染しないように、そして家族や親しい人にうつさないように、感染防止対策を徹底しましょう。

※「3つの密」とは
①換気の悪い密閉空間
②多数が集まる密集場所
③間近で会話や発声をする密接場面

家庭内で感染を広げないための注意事項 ①家に帰ったら、まず手洗い・手指や持ち物(スマホ等)の消毒を ②こまめに共用部分(ドアノブ、手すり、電気のスイッチ、リモコンなど)の消毒を ③定期的に換気を行い、部屋の空気の入れ替えを。適度な加湿も忘れずに ④食事の際は、お皿は小分けに。大皿の場合は取り箸を使って ⑤検温を習慣化し、体調が悪い場合は、家の中でもマスクを着用。家族との接触は極力控えて

いつでもマスク!会話の際にはマスクをつけて静かな会食を!手洗い・消毒・3密回避などの基本的な感染症対策も忘れずに!冬のコロナ対策へのご協力をお願いします

感染リスクが高まる5つの場面は、①飲食を伴う懇親会等 ②大人数や長時間に及ぶ飲食 ③マスクなしでの会話 ④狭い空間での共同生活 ⑤居場所の切り替わり

感染リスクを下げながら会食を楽しむ工夫

  • 密接場面を避けて外出しましょう
  • 感染症対策の基本は「手洗い」や「マスクの着用を含む咳エチケット」です
  • 冬のコロナ対策へのご協力をお願いします!「静かなマスク会食」をお願いします。会話の際にはマスクを着用しましょう、「マスクの着用」「3密の回避」「手洗い・食毒」などの基本的な感染症対策を徹底しましょう。
  • コロナ感染拡大防止に社会的距離を保とう

 また、マスクや消毒液については、徐々に市内でも流通し始めておりますが、多くの方に行き渡らせるため、しばらくの間は必要な分だけをお買い求めいただきますよう、ご理解・ご協力をお願いします。

 インターネットやSNSにおいて、新型コロナウイルス感染症に関する様々な情報が掲載されていますが、中には不確かな情報や事実とは異なる情報もあります。むやみに転載・拡散することなく、国や県、市など信頼できる公的機関のホームページ等で情報を確認していただきますようお願いします。

 日本赤十字社が新型コロナウイルス感染拡大予防啓発のための資料を作成していますので、ぜひご覧ください。
「新型コロナウイルスの3つの顔を知ろう!~負のスパイラルを断ち切るために~」(出典:日本赤十字社)(PDF 4MB)

 資料の内容を動画にしたものも公開されています。(出典:日本赤十字社石川県支部)

 また、国からの要請などを踏まえ、新型コロナウイルス感染症の拡大を防ぐため、休館している公共施設や中止・延期となった催し物があります。ご不便をおかけして申し訳ありませんが、ご理解、ご協力いただきますようお願いします。

お問い合わせ

今治市新型コロナウイルス感染症対策本部(防災危機管理課)

電話番号:0898-36-1558
ファックス番号:0898-36-1620

受付時間 平日8時30分~17時15分

●相談について

新型コロナウイルス総合相談窓口(総務調整課)
電話番号:0898-36-1555
ファックス番号:0898-32-5211
メール:corona@imabari-city.jp
※迷惑メール対策での受信拒否設定により返信が届かない場合もあります。「imabari-city.jp」からのメールが受信できるように設定をお願いします。

●ワクチン接種について

今治市新型コロナウイルスワクチン接種推進本部(今治市役所第1別館1階)
電話番号:0898-36-1621(直通)
ファックス番号:0898-36-1631(直通)