トップページ防災危機管理課災害時応援協定の締結についてキスケ株式会社と災害時応援協定を締結

キスケ株式会社と災害時応援協定を締結

 2018年12月25日(火曜日)、今治市は温泉施設「しまなみ温泉 喜助の湯」などを運営するキスケ株式会社と防災時等における支援協定を結びました。
 この協定では、大規模な災害発生時に無償で被災者に温泉施設を開放するほか、飲料水などの備蓄の一部提供や、帰宅困難者らの一時避難の受け入れなどの取り決めがなされました。
 市長は「災害時に被災された方々が避難生活を送る上で、一番に求めるのはお風呂ではないかと思う。ご協力は心強いし、本当にありがたい」と感謝の言葉を伝えました。
また、同社取締役の山路大助さんは、「今後、さまざまなまちづくり、人づくりに協力していきたい。災害時には市民のよりどころとなるような会社を目指したい」と意欲を示しました。

協定締結式

協定締結式の写真

お問い合わせ

防災危機管理課

電話番号:0898-36-1558(課直通)・0898-36-1630(災害情報ダイヤル)
メール:bousai@imabari-city.jp
〒794-8511 今治市別宮町1丁目4番地1