トップページ防災危機管理課災害時応援協定の締結について一般社団法人しまなみドローン協会と災害時応援協定を締結

一般社団法人しまなみドローン協会と災害時応援協定を締結

 2019年2月18日(月曜日)、今治市は一般社団法人しまなみドローン協会と「災害時等における無人航空機による協力に関する協定」を締結しました。
 ドローンは平成28年4月に発生した熊本地震で、現地の被害状況や断層の様子を確認するために活用されており、当市でも昨年7月の豪雨災害時に、ドローンの空撮写真の提供を受けることで、被害状況を迅速に把握し、その後の災害応急対応に生かすことができています。
 協定の締結式を終え、市長は「災害時にスピード感を持って、全方位を把握でき、的確な行動につなげることができることに大変感謝しています」とお礼を述べ、曽我部敏行理事長は「防災、減災に向けていろいろと考えていける材料作りになるとともに、今後は市内においてドローンの技術者、操縦者の育成にも努めていきたい」と意気込みを話しました。

協定締結式

協定締結式の写真

お問い合わせ

防災危機管理課

電話番号:0898-36-1558(課直通)・0898-36-1630(災害情報ダイヤル)
メール:bousai@imabari-city.jp
〒794-8511 今治市別宮町1丁目4番地1