トップページふるさと納税寄附から控除までの流れ

寄付から控除までの流れ

寄附から控除までの流れ

平成27年4月1日よりワンストップ特例制度が始まりました。

 確定申告が不要な給与所得者等がふるさと納税をした場合、納税先が5団体以下の場合に限り、ふるさと納税先の団体に申請することで確定申告をしなくても控除を受けられる特例(ワンストップ特例制度)が創設されました。

税額控除の流れ(ワンストップ特例)

④ 今治市営業戦略課へ寄付金税額控除に係る申告特例申請書を提出してください。
⑤ 今治市営業戦略課からお住まいの市区町村へ申告特例通知書を送付します。
⑥ 翌年度の住民税が減額されます。

「ワンストップ特例制度」を利用するためには、次の条件を満たす必要があります。

申請用紙は下記をダウンロード、ご記入のうえ寄付をした翌年の1月10日必着で愛媛県今治市営業戦略課までご提出ください。ご提出の際には、「個人番号確認の書類」(個人番号カードの裏面、個人番号通知カード、個人番号が記載された住民票のいずれか)の写しと「本人確認の書類」(個人番号カードの表面、運転免許証、パスポートなど)の写しの添付をお願いします。

寄付金税額控除に係る申告特例申請書(PDF 123KB)

寄付金税額控除に係る申告特例申請 添付書類貼付頁(PDF 77KB)

寄付金税額控除に係る申告特例申請事項変更届出書(PDF 91KB)

【特例申請書の送付先・問合せ先】
〒794-8511 愛媛県今治市別宮町1-4-1
今治市 産業部 営業戦略課
電話 0898-36-1554(直通)
メール i.i.furusato@imabari-city.jp

寄附申込のページへ

バリィさんVISAカード(クレジットカード)入会は三井住友カード
ふるさと納税今治と連携したバリィさんカード登場!

お問い合わせ

営業戦略課

電話番号:0898-36-1554(直通)
メール:i.i.furusato@imabari-city.jp
〒794-8511 今治市別宮町1丁目4番地1