トップページ情報管理課令和2年国勢調査について

令和2年国勢調査について

令和2年国勢調査について

令和2年10月1日を基準日にして「令和2年国勢調査」を実施します。

大正9年(1920年)の第1回調査以来、国の最も基本的で重要な統計調査として5年ごとに実施されており、今回実施する調査はその21回目に当たり、実施100年の節目を迎えます。
「日本に住む人や世帯」について知ることで、生活環境の改善や防災計画など、わたしたちの生活に欠かせない様々な施策に役立てられる大切な調査です。

調査の趣旨についてご理解いただき、ご協力をよろしくお願いいたします。

調査の詳細については、<国勢調査2020総合サイト(外部サイト)>にてご覧いただけます。

令和2年国勢調査の概要

(1)調査の期日

令和2年10月1日午前零時現在によって行います。

(2)調査の対象

令和2年10月1日現在、日本国内にふだん住んでいるすべての人(外国人を含む)及び世帯を対象とします。

(3)調査事項

  • 世帯員について
    「男女の別」、「出生の年月」、「配偶者の有無」、「就業状態」、「従業地又は通学地」など15項目
  • 世帯について
    「世帯員の数」、「世帯の種類」、「住居の種類」、「住宅の建て方」の4項目

調査票の配布および回答について

新型コロナウィルス感染防止のため、調査書類の配布や回答をできる限り世帯の皆様と調査員が対面しないようにするため以下の方法で行うようにしています。

調査票は、令和2年9月14日(月曜日)から調査員が各世帯を訪問し配布します。原則として、説明などはインターホン越しに行い、調査書類はポストなどに入れて配布します。

調査の回答はできる限りインターネット回答でお願いします。パソコン以外にスマートフォンやタブレットからでも回答できます。 紙の調査票に記入する場合は郵送でお願いします。

インターネットおよび郵送が難しい場合は、調査員が受け取りに伺います。

回答期間

  • インターネット回答の場合は、令和2年9月14日(月曜日)から10月7日(水曜日)まで
  • 郵送または調査員が受け取りの場合は、令和2年10月1日(木曜日)から10月7日(水曜日)まで

調査員について

調査員は総務大臣が任命する非常勤の国家公務員で、「国勢調査員証」と「国勢調査従事者用腕章」を必ず身に着けています。国勢調査をよそおった不審な訪問者や電話・電子メールなどにご注意ください。

不審に思った際には、本庁情報管理課または各支所住民サービス課にお知らせください。

お問い合わせ

お問い合わせ先 電話番号
本庁情報管理課 0898-36-1509
朝倉支所 0898-56-2500
玉川支所 0898-55-2211
波方支所 0898-41-7111
大西支所 0898-53-3500
菊間支所 0898-54-3450
吉海支所 0897-84-2111
宮窪支所 0897-86-2500
伯方支所 0897-72-1500
上浦支所 0897-87-3000
大三島支所 0897-82-0500
関前支所 0897-88-2111