トップページ環境政策課令和元年度 今治エコライフコンテストの結果及び表彰式について

令和元年度 今治エコライフコンテストの結果及び表彰式について

 「令和元年度第11回今治エコライフコンテスト」の応募作品について、厳正なる審査の結果、7点の入賞作品が決定しました。

入賞作品

最優秀賞

小学生の部『ぼくたちの唐子浜から海の環境を考える』国分小学校5年 坂上 周翼

 マイクロプラスチックごみを減らすための取り組みや実践について紹介したもの。実際に唐子浜で取り組んだゴミ拾いの状況なども報告してくれました。

一般の部『マイクロプラスチック汚染について私たちができること』愛媛県立今治西高等学校 2年2組

 海岸清掃ボランティアの実施とマイクロプラスチック回収装置の開発についての紹介。今回作成した回収装置に改良を加え、精度の高い装置の完成を目指すとのことでした。

優秀賞

『エコクッキング』国分小学校5年 篠原 花音

 普段捨てている野菜の皮の部分を使ったエコクッキングの紹介。大根や人参の皮(表面部分)のきんぴらの作の方を紹介してくれました。

『井戸水の活用』一般 竹松 康樹

 手押しポンプで行っていた井戸水のくみ上げを、ソーラー発電と小型ポンプ、バッテリーを利用して行うことで簡単に組み上げられるようにしたというもの。自然エネルギーを利用した取り組みを紹介してくれました。

奨励賞

『着れなくなったTシャツでエコバックをつくろう』立花小学校1年 長野 茉子

 使用済みのTシャツを使ったエコバックの作り方の紹介。作成方法を写真で紹介してくれました。

『使用済みコーヒーかすの再利用方法』朝倉小学校3年 前屋 英花

 乾燥させたコーヒーかすを冷蔵庫やトイレに置くことで脱臭剤として利用する提案。また冷蔵庫やトイレで使用済みとなったコーヒーかすと生ごみを混ぜた堆肥作りの提案。使用状況を写真で紹介してくれました。

特別賞

『エコライフコンテストへのクラス全体での参加』今治市立国分小学校5年1組

 第11回今治エコライフコンテストに対し、クラス全体で積極的に参加したもの。調査・研究結果についても掲示できるようポスターを作成。クラス全体で環境問題について考えてくれました。

第11回今治エコライフコンテスト表彰式

 今治エコライフコンテスト表彰式については、新型コロナウィルス感染症拡大防止のため、中止しました。

お問い合わせ

環境政策課

電話番号:0898-36-1632
メール:kankyou@imabari-city.jp
〒794-8511 今治市別宮町1丁目4番地1