船に乗って行こう 関前・岡村島の巻

場所:愛媛県今治市関前・岡村島

 今治市には大小いろんな島がありますが、今回訪ねるのが関前・岡村島です。岡村島へは今治港からフェリー、旅客船で約1時間です。今回は岡村島でみかん狩りができるというので、親子で参加しました。フェリーを使っての船旅を皆さんにご紹介します。

船に乗って行こう 関前・岡村島の巻の写真船に乗って行こう 関前・岡村島の巻の写真2
8時25分に今治港から出発です
船上からはいろんな景色が楽しめます ちょうど1時間で到着です

船に乗って行こう 関前・岡村島の巻の写真3船に乗って行こう 関前・岡村島の巻の写真4
岡村島へ到着です。写真の校舎は岡村小学校と中学校。
ただ、全児童数は2人で中学生は0人だとか

 1時間の船旅も子どもたちにとっては初めての体験で、空を舞うカモメを見ては歓声をあげたり、来島海峡大橋の下をくぐればその大きさに驚いたりと、あっという間に過ぎてしまいました。島に到着後すぐ、みかん狩りに出発です。小高い丘の上にある段々畑。10月にはナシとブドウ狩りを体験した子どもたちも、今回はたくさんみかんを摘めるのではりきっています。

船に乗って行こう 関前・岡村島の巻の写真5船に乗って行こう 関前・岡村島の巻の写真6
初めてのみかん狩りでしたが、こんなにたくさんとれました

 岡村港の港務所2階にある「ちょうちょ島館」では、絶滅が心配されている蝶、クロツバメシジミの珍しい標本が展示されています。岡村島がクロツバメシジミの生息地なんですね。

 港周辺には、ちょうちょ島館を左に出てすぐのところに「まるせきカフェ」があります。このカフェは地域おこし協力隊として岡村島に移住し、定住した元隊員2人が経営するもので、島民の語らいの場と観光客との交流を提供する場にもなっているとか。パウンドケーキにハーブ商品からひめっこプリンなど、古民家をリフォームした店内でゆっくりと時の流れを感じるのも素敵なひと時ですね。
 楽しかった岡村島ともお別れです。帰りの景色もいろいろと楽しめました。

 

船に乗って行こう 関前・岡村島の巻の写真7
来島海峡大橋を見上げます

船に乗って行こう 関前・岡村島の巻の写真8
長女が思い出を絵に描いていました

普段は船に乗ることのない子どもたちにとっても大満足な小旅行になったようです。

関前一口メモ

 関前は岡村島、大下(おおげ)島、小大下(こおげ)島の3島で形成されています。人口(平成29年9月末)は岡村島310人、大下島77人、小大下島25人で、岡村島には今治市関前支所があり、今治港の北西約17kmに位置します。
 今回、訪れたのは岡村島で、大下島、小大下島へも今治港から行くことができます。約4時間の岡村島滞在でしたが、車をフェリーに乗船することもできるので、島内のドライブから、隣の大崎下島(広島県呉市)から、橋伝い(「とびしま海道」)で本州へ上陸することができますよ。

   

※内容は2018年1月現在のものです。