トップページネウボラ政策課今治市しまなみの子どもを育む交通費支援事業(保健医療)

今治市しまなみの子どもを育む交通費支援事業(保健医療)

以下にあてはまる方のうち、妊産婦・乳幼児の対象となる受診および事業、不妊症・不育症の受診、小学生以下の救急受診(休日・夜間)を助成します。

※バスの運賃等は対象になりません。

今治市しまなみの子どもを育む交通費支援事業のお知らせ(PDF 1MB)

対象

①島しょ部(大島・伯方・大三島・関前地域)に居住かつ住民基本台帳法に基づく住所が記載されている方
②交付申請日において、申請者が市税の滞納をしていないこと

妊婦・乳児健診 令和3年1月1日以降に、今治市妊婦一般健康診査又は乳児一般健康診査受診票を利用した健診のために、島しょ部から県内の委託医療機関へ通院したもの
産婦健診 令和3年7月1日以降に、産後2週間、産後1か月健診のために、島しょ部から県内の医療機関へ通院したもの
産後ケア事業 令和3年7月1日以降に、産後ケア事業のために、島しょ部から市内の委託医療機関を利用したもの
小児救急医療 令和3年7月1日以降に、小学生以下の児童の受診のために、休日または夜間に市内の小児科救急または救急輪番病院を受診したもの
妊娠期から
産後1か月までの母子の受診
令和4年4月以降に、妊娠期から産後1月までの間に、母親または生後1か月までの乳児のうち県内の医療機関に通院(入退院を含む。)したもの(上記健診等をのぞく)
不妊症・不育症における受診 令和4年4月以降に、不妊症・不育症の検査または治療のために県内の医療機関に通院したもの
市で実施する
母子保健事業利用
令和4年4月以降に、幼児健診やパパママ学級などの今治市が実施する母子保健事業を利用したもの

①島しょ部で未実施の事業
プレママひろば・産後ママの教室・パパママ学級・にじいろ教室(1歳半健診フォローアップ教室)・こども療育相談・ひまわりの会・ふたごちゃんのつどい・子育て個別相談など

②島しょ部で受けられる機会が少ない事業
※やむをえない理由により島しょ部の日程を受診・利用できない方
離乳食講習・幼児健診(1歳半健診・3歳児健診)・発達二次相談など

助成額

地域 助成額/回 助成回数上限
今治⇔大島 1,200円
  • 妊婦一般健康診査 14回
  • 産婦健診 2回
    (産後2週間健診、産後1か月健診を1回ずつ)
  • 乳児一般健康診査 2回
  • 産後ケア事業 7回
  • 小児救急医療 回数上限なし
  • 妊娠期から生後1か月までの母子の受診 回数上限なし
  • 不妊症・不育症における受診 回数上限なし
  • 市で実施する母子保健事業 回数上限なし

※ただし、片道のみの場合はそれぞれ半額とする。
※対象となる助成額と実際に要した額のいずれか少ない方の額とする。

今治⇔伯方 1,600円
今治⇔大三島 2,000円
大島⇔伯方 400円
伯方⇔大三島 200円
大島⇔大三島 600円
今治⇔関前 5,600円
(旅客のみの場合1,600円)
に加え1歳以上の児童一人あたり800円

申請の期間

妊婦・産婦・乳児健診 助成対象となる最終健診日(いずれかの健診日のうち最も遅い日をいう。)から1年以内
産後ケア事業 最終事業利用日から1年以内
小児救急医療 助成対象となる受診日から1年以内
妊娠期から
産後1か月までの母子の受診

助成対象となる最終受診日から1年以内
不妊症・不育症における受診 助成対象となる最終受診日から1年以内
市で実施する
母子保健事業利用
各事業最終利用日から1年以内

申請に必要なもの

各項目共通

  1. 島しょ部を発着するしまなみ海道通行料(ETCに限る)を証明できるもの(ETCの利用明細書など)及び関前を発着する船舶乗船料を証明できるもののコピー
    ※ETCの利用明細の場合は申請者又は同一世帯の者の名義
    〈ETCの利用を証明する書類について〉
  2. 申請者の本人確認書類(顔写真のある運転免許証等は1点、顔写真のない保険証や住民票は2点)

妊婦・乳児・産婦健診

  1. 今治市しまなみの子どもを育む交通費支援事業助成金交付申請書兼請求書(保健医療)(PDF 150KB)
  2. 母子健康手帳(「居住地」記載箇所・該当する健診のページ)のコピー
  3. 申請者(原則妊産婦)名義の預金通帳(申請書に口座情報をご記入ください。)

産後ケア事業

  1. 今治市しまなみの子どもを育む交通費支援事業助成金交付申請書兼請求書(保健医療)(PDF 150KB)
  2. 母子健康手帳(「居住地」記載箇所)のコピー
  3. 産後ケア事業利用承認通知書のコピー
  4. 申請者(原則妊産婦)名義の預金通帳(申請書に口座情報をご記入ください。)

小児救急医療

  1. 今治市しまなみの子どもを育む交通費支援事業助成金交付申請書兼請求書(保健医療)(PDF 150KB)
  2. 子ども医療費受給資格者証のコピー
  3. 診療したことが証明できるもの(医療機関発行の明細書など)のコピー
  4. 申請者名義の預金通帳(申請書に口座情報をご記入ください。)

妊娠期から産後1か月までの母子の受診 

  1. 今治市しまなみの子どもを育む交通費支援事業助成金交付申請書兼請求書(保健医療)(PDF 150KB)
  2. 診療したことが証明できるもの(医療機関発行の明細書など)のコピー
  3. 申請者名義の預金通帳(申請書に口座情報をご記入ください。)

不妊症・不育症における受診

  1. 今治市しまなみの子どもを育む交通費支援事業助成金交付申請書兼請求書(保健医療)(PDF 150KB)
  2. 診療したことが証明できるもの(医療機関発行の明細書など)のコピー
  3. 申請者名義の預金通帳(申請書に口座情報をご記入ください。)

市で実施する母子保健事業利用

  1. 今治市しまなみの子どもを育む交通費支援事業助成金交付申請書兼請求書(保健医療)(PDF 150KB)
  2. 該当事業を利用したことを証明できるもの
  3. 申請者名義の預金通帳(申請書に口座情報をご記入ください。)
 

そのほか、個別の事情に応じて書類等をご提出頂くことがあります。

申請先

  • 各島しょ部支所 住民サービス課
  • ネウボラ政策課

【子ども世帯】の申請について(こども未来課)

お問い合わせ

ネウボラ政策課

電話番号 0898-36-1553
受付時間:月曜日から金曜日の平日8時30分〜17時15分