トップページリサイクル推進課在宅医療廃棄物の適正な処理について

在宅医療廃棄物の適正な処理について

近年、慢性疾患の増加や在宅医療技術の進歩により、在宅医療を望まれる方が増加しています。また、新型コロナウイルスの感染拡大などの影響で医療機関を訪れることなく薬剤を入手することも可能なケースもあり、ますます在宅医療の増加が見込まれます。

それに伴い、自己注射針や輸液ライン、ストーマ袋の在宅医療系廃棄物や手袋、マスク等感染防止のための医療系廃棄物の排出が増えてくることが予想されますが、適正に処理いただくことが感染拡大、医療事故防止のため大変重要になってきますので、下記チラシを熟読いただき、適切な処分についてご協力いただきますようお願いいたします。

※病院など事業所から排出される場合は、産業廃棄物となりますので事業所ごみの分別方法に従い適切な処理をお願いします。

在宅医療廃棄物の処理についてのチラシ(PDF 1.4MB)

在宅医療廃棄物回収薬局(PDF 475KB)
※表に掲載されていない薬局でも医療廃棄物を回収している薬局もありますので、不明な場合は各薬局へお問い合わせください。

お問い合わせ

リサイクル推進課

電話番号:0898-47-5374
メール:recycle@imabari-city.jp
〒799-1514 今治市町谷甲394番地