トップページ消防本部・消防署消毒用アルコールの安全な取扱いについて

消毒用アルコールの安全な取扱いについて

今般、新型コロナウイルスの感染症の発生に伴い、手指の消毒のため、アルコールを使用する機会が増えています。

消毒用アルコールは火気により引火しやすく、消毒用アルコールから発生する可燃性蒸気は、空気より重いため、低いところにたまりやすい特徴があります。多量に取り扱う場合には、特に換気の徹底をし、また、直射日光が当たる場所での保管を避けるようにお願いします。 その他、安全な取扱いについてはリーフレットを活用してください。

リーフレットのダウンロード

総務省消防庁作成「消毒用アルコールの安全な取扱いについて」リーフレット

ダウンロード(総務省消防庁)

リーフレットのイメージ

一般財団法人全国危険物安全協会作成「消毒用アルコール・キャンプ用品着火剤の注意点について」リーフレット

ダウンロード(一般財団法人全国危険物安全協会)

リーフレットのイメージ2リーフレットのイメージ3リーフレットのイメージ4リーフレットのイメージ5

消防法上の危険物に該当する消毒用アルコールについての注意事項等

手指消毒用アルコールの貯蔵・取扱量によって、消防法や今治市火災予防条例の規定が適用される場合があります。 消毒用アルコールの貯蔵・取扱量が80L以上となる場合は、今治市消防本部予防課危険物係までご連絡ください。

お問い合わせ

今治市消防本部予防課危険物係

〒794-0043 今治市南宝来町2-1-1
電話番号:0898-32-2751
ファックス番号:0898-32-0119
メール:kasaiyobou@imabari-city.jp