トップページ商工振興課がんばる企業元気応援モデル事業費補助金

がんばる企業元気応援モデル事業費補助金

長期化するコロナ禍において、社会環境の変化に合わせ、経営基盤の強化や雇用の確保等に資する、新商品開発事業、販路開拓事業、デジタル化推進事業、新ビジネス転換事業に意欲的に取り組むがんばる企業を支援します。

チラシ(PDF 263KB)

1 補助対象

(1)対象となりうる者

市内に事業所を有する、従業員数20名以下かつ資本金が5,000万円未満の法人、個人事業主で以下に該当しない者
※従業員数は、令和2年3月31日時点で公共職業安定所へ届出を行っている雇用保険被保険者数となります。

  1. 今治市暴力団排除条例(平成22年今治市条例第50号)に規定する暴力団又は暴力団員と関係がある者等
  2. 風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(昭和23年法律第122号)第2条第1項に規定する風俗営業、同条第5項に規定する性風俗関連特殊営業、同条第13項に規定する接客業務受託営業及びこれらに類する事業を行っている者。
  3. 市税に未納がある者
  4. 次の補助金等の交付決定を受けた者
    (ア)今治ものづくりエール支援金
    (イ)今治市飲食店新たなチャレンジ支援事業費補助金

(2)対象とならない者

医師、歯科医師、助産師、個人農林漁業者、協同組合等の組合、一般社団法人、公益社団法人、一般財団法人、公益財団法人、医療法人、宗教法人、学校法人、農事組合法人、社会福祉法人、申請時点で開業していない創業予定者(開業届上の開業日が申請日よりも後の場合を含む)、任意団体 等

(3)対象となる経費・事業

令和3年4月1日(木曜日)から令和3年12月31日(金曜日)までに完了する、新商品開発、販路開拓、デジタル化推進、新ビジネス転換のための、機械装置等購入費、開発費、委託費など 下記の事業が対象となります。(通常の生産活動のための費用や、単なる更新費用は対象外となります。)

新商品開発事業 新たな商品を開発するための機械設備の導入など
販路開拓事業 自社商品、技術を展示会に出展するための実施する事業など
デジタル化推進事業 ICT、AI等による社内の情報通信システムの構築など
新ビジネス転換事業 コロナ禍の影響による社会環境の変化に合わせて、業態を転換し、新たに行う設備投資など

※用地及び車両(ただし、事業所や作業所内のみで走行し、自動車登録番号がなく、公道を自走することができないものは除く)の購入に要する経費は、補助対象経費とすることができません。

補助対象経費は消費税及び地方消費税を除いた額です。

※詳細は「今治市がんばる企業元気応援モデル事業費補助金 募集要領(PDF 674KB)」をご確認ください。

2 補助率等

1/2(補助上限額100万円(税別))
ただし、対象事業費の1/3以上が市内の事業者からの調達によらなければなりません。

3 審査について

本補助金は必要書類を提出していただいた後、審査があります。審査基準に基づいて審査を行い、採択がなされたもので、事業完了後に補助金を交付します。(概算払いはありません。

4 申請手続き

(1)申請期間

令和3年4月30日(金曜日)から令和3年6月30日(水曜日)まで 当日消印有効

※期間中は、申請に必要な書類が備わっているものは全て受け付けます。予算を理由に申請受付を拒むことはございません。本補助金事業の趣旨に沿う取組みについて適格性などを審査し、順次補助採択するものです。

(2)申請方法

募集要領を確認のうえ、必要書類を郵送で提出してください。

(3)申請先

〒794-0042 今治市旭町2丁目3-20 今治商工会議所内
がんばる企業元気応援モデル補助金事務局

※封筒に「がんばる企業元気応援モデル補助金申請書 在中」と記載してください。

5 申請に必要な書類及び記入例

申請に必要な書類は下記のア~ケの書類です。
必要な書類の詳細および各申請書の記入例は「今治市がんばる企業元気応援モデル事業費補助金 募集要領(PDF 674KB)」をご確認ください。

今治市がんばる企業元気応援モデル事業費補助金交付申請書(様式1号)(Word 10KB)
事業計画書(様式2号)(Word 15KB)
誓約書(様式3号)(Word 11KB)
市税における完納証明書(今治市役所納税課で取得してください)
履歴事項全部証明書(法人)もしくは前年の確定申告書(個人)等
従業員数が20名以下であることを証明する書類(雇用保険事業所別被保険者台帳等)
事業計画書の費用の内訳を証する見積書の写し及び製品概要がわかるパンフレットなど
チェックシート(Word 28KB)
その他市長が必要と認める書類

6 事業完了後の財産処分の制限

補助事業により取得し、又は効用の増加した価格が単価50万円(税抜)以上の設備等については、「減価償却資産の耐用年数等に関する省令」(昭和40年大蔵省令第15号)に定める期間を経過するまで、あらかじめ今治市がんばる企業元気応援モデル事業費補助金財産処分申請書による申請により市長の承認を受けなければ、この補助金の交付の目的に反して使用し、譲渡し、交換し、貸し付け、担保に供し、取壊し又は廃棄してはなりません。

今治市がんばる企業元気応援モデル事業費補助金財産処分申請書(Word 9KB)

7 補助金の申請等について

お問い合わせは下記へご連絡ください。

今治商工会議所:0898-23-3939
今治市産業部商工振興課:0898-36-1540