トップページ商工振興課中小企業などへの融資について(金融施策)危機関連保証(中小企業信用保険法第2条第6項)の規定による認定申請

危機関連保証(中小企業信用保険法第2条第6項)の規定による認定申請

 この制度は、取引先等の再生手続等の申請や事業活動の制限、災害、取引金融機関の破綻、大規模な経済危機等による信用の収縮等により経営の安定に支障を生じている中小企業者について、保証限度額の別枠化等を行う制度です。

 この度、新型コロナウイルス感染症が危機関連保証の対象となりましたので、下記のとおり認定申請を受け付けております。
【指定期間】令和2年2月1日~令和3年1月31日
※危機関連保証については、指定期間までに融資を実行する必要がありますので、ご注意ください。
※認定とは別に融資の実行には金融機関および信用保証協会による審査があります。
(参考)中小企業庁ホームページ~危機関連保証制度 中小企業信用保険法第2条第6項~(外部サイト)

※認定書の有効期間の延長について
 令和2年5月1から認定書の有効期間が延長されました。認定書の有効期間は発行日から30日間が記載されますが、令和2年1月29日から7月31日までに認定を受けている場合は、令和2年8月31日までが有効期間となります。

危機関連保証の概要(PDF 344KB)

認定要件

同感染症により、経営の安定に支障をきたしている創業者等の方についても、利用ができるように運用の緩和がされております。認定申請書等の様式についてはお問い合わせください。

新型コロナウイルス感染症に係る認定基準の運用緩和について(PDF 254KB)

提出書類

  1. 認定申請書 2部
  2. 別紙 1部
  3. 商業登記簿謄本または定款の写し(法人のみ) 1部
  4. 直近の決算書の写し 1部
    (個人は、確定申告書の写し)

様式のダウンロード

危機関連保証-認定申請書(Word 25KB)

危機関連保証-別紙.docx(Word 18KB)

注意事項

お問い合わせ

商工振興課

電話番号:0898-36-1540
メール:shoukou@imabari-city.jp
〒794-8511 今治市別宮町1丁目4番地1