トップページ市民課マイナンバー制度について電子証明書(公的個人認証サービス)有効期限到達による更新

電子証明書(公的個人認証サービス)有効期限到達による更新

マイナンバーカード(個人番号カード)に搭載される電子証明書(公的個人認証サービス)には、有効期限が設定されています。更新対象の方には、J-LIS(地方公共団体情報システム機構)から通知が送付されます。引き続き、電子申請(e-Tax等)のご利用を希望する場合は、更新の手続きが必要です。

更新の手続きは、有効期限の3か月前から出来ます。有効期限をご確認の上、お早めに更新手続きをお願いします。

電子証明書の有効期限

(1)各電子証明書の有効期限

下記のうち、いずれか早い日が有効期限となります。

署名用電子証明書

  • 発行の日から5回目の誕生日
  • マイナンバーカードの有効期限
  • 利用者証明用電子証明書の発行を受けている場合は、その有効期限(有効期限内でも、氏名、住所等に変更があった場合は失効します)

利用者証明用電子証明書

  • 発行の日から5回目の誕生日
  • マイナンバーカードの有効期限

(2)有効期限の確認方法

電子証明書の有効期限は、電子証明書の発行時にお渡しした電子証明書の写しで確認できます。

電子証明書の有効性は、「公的個人認証サービスポータルサイト」の「オンライン窓口」(外部サイト)から確認できます。

電子証明書の写しを紛失された場合は、市民課および各支所住民サービス課にて電子証明書再発行の手続きが出来ます。(電子証明書の更新の手続きにおいて、「電子証明書の写し」は必須ではありません。)

有効期限のお知らせ

更新対象者には、有効期限のお知らせ通知がJ-LIS(地方公共団体情報システム機構)から送付されます。

有効期限のお知らせ送付対象者

  • 電子証明書の有効期限到達予定者
  • 外国人住民は上記条件に加え、「中長期在留者」もしくは「特別永住者」であり、かつ「在留期間の定めがない」こと

ただし、DV等被害者の方が含まれることから、住民票住所とは異なる住所地に居所登録をしている方は、送付対象から除外されます。

有効期限のお知らせ送付スケジュール(予定)

有効期限のお知らせ送付スケジュール(予定)は、以下のとおりです。

有効期限到達月 有効期限のお知らせ発送予定(※1) 更新申請受付開始年月(※2)
2020年1月 2019年11月中旬 2019年11月
2020年2月 2019年12月中旬 2019年12月
2020年3月 2020年1月中旬 2020年1月
2020年4月 2020年1月下旬 2020年1月
2020年5月 2020年2月中旬 2020年2月
2020年6月 2020年3月中旬 2020年3月

※1 有効期限到達月が2020年7月以降についても、概ね有効期限3か月前に有効期限のお知らせが届く予定です。

※2 電子証明書(署名用電子証明書、利用者証明用電子証明書)の更新申請は、有効期限の3か月前からできます。

有効期限のお知らせ通知

J-LIS(地方公共団体情報システム機構)から送付されます有効期限のお知らせ通知には以下の4点が同封されています。

  1. 更新手続きの案内文書
  2. 有効期限通知書
  3. 照会書兼回答書(※代理人が電子証明書を申請する場合に必要)
  4. 照会書兼回答書封入用封筒(※代理人が電子証明書を申請する場合に必要)

更新手続き開始日にご注意ください

有効期限のお知らせが届いても、すぐに更新手続きができない場合があります。更新手続きをされる際はご注意ください。

例)有効期限2020年4月25日の場合、更新手続きは期限日の3か月前の2020年1月26日から可能となります。

電子証明書(署名用電子証明書、利用者証明用電子証明書)の更新手続き

更新対象期間内(有効期限の3か月前から)の手続きは、市民課または各支所住民サービス課で行います。

※電子証明書の有効期限が切れた方は、市民課または各支所住民サービス課にて再発行の手続きが出来ます。直接窓口にお越しください。

更新申請受付窓口

  • 市民課本庁舎(本館1階)
  • 各支所住民サービス課

本人が更新手続きをされる際に持参していただくもの

  1. マイナンバーカード(有効期限内のもの)
  2. 有効期限通知書
  3. 署名用電子証明書の写し、利用者証明用電子証明書の写し(お手元にある方のみ)
  4. 身分証明書(運転免許証、健康保険証、年金手帳等。暗証番号の再設定が必要となった時のみ)

代理人が更新手続きをされる際に持参していただくもの

  1. 本人のマイナンバーカード(有効期限内のもの)
  2. 有効期限通知書
  3. 代理人の本人確認書類(マイナンバーカード、運転免許証等)
  4. 照会書兼回答書

※「照会書兼回答書」には必ず申請者本人が必要事項を記入し、他人に暗証番号を見られないように照会書兼回答書封入用封筒に入れて代理人に渡してください。回答書には現在設定されている暗証番号を記入してください。

電子証明書の更新手続きについて(PDF 1.5MB)

電子証明書の暗証番号

電子証明書の更新手続きの中で、暗証番号の入力をしていただきます。

マイナンバーカード(個人番号カード)を交付した方には、暗証番号設定用紙をお渡ししています。暗証番号の入力に不安がある方は、暗証番号設定用紙を事前にご確認いただくか直接窓口までご持参をお願いします。

「暗証番号を忘れてしまった」、「マイナンバーカードにロックがかかってしまった」場合は、更新手続きの際に暗証番号の再設定を行います。

更新手数料

無料

関連ページ

関連リンク

お問い合わせ

市民課

電話番号:0898-36-1532
メール:siminka@imabari-city.jp
〒794-8511 今治市別宮町1丁目4番地1