トップページ市民課マイナンバー制度について【マイナンバー制度】コンビニ交付サービスについて

【マイナンバー制度】コンビニ交付サービスについて

マイナンバーカードを利用して、全国のコンビニエンスストア等に設置されているマルチコピー機で、住民票の写し・印鑑登録証明書が取得できます。

ポスターのダウンロード(PDF 1.1MB)
ポスター

  

必要なもの

  • 利用者証明用電子証明書の搭載されたマイナンバーカード
    ※住民基本台帳カードや通知カードでは利用できません。
  • カード取得時に設定した4桁の暗証番号(利用者証明用電子証明書)

マイナンバーカードのつくりかた

利用方法

証明書コンビニ交付サービスの利用には、マイナンバーカード(利用者証明用電子証明書の搭載されたもの)をコンビニエンスストア等に設置されているキオスク端末(マルチコピー機)にセットし、画面の指示に従って、カード取得時に設定した4桁の暗証番号を入力してください。

キオスク端末の操作方法

地方公共団体情報システム機構(J-LIS)をご覧ください。

利用できる店舗

全国のキオスク端末(マルチコピー機)が設置されている「証明書コンビニ交付サービス参加事業者」の店舗(ローソン・ファミリーマート・セブン-イレブン・イオン・フジなど)

利用時間

午前6時30分~午後11時(店舗営業時間内のみ)
※年末年始、システム休止日(令和3年ゴールデンウィーク予定)を除く。

証明書の種類と手数料

住民票の写し

住所が今治市にある方がご利用できます。本人、同一世帯員のものが取得できます。
手数料 1通300円 (除票は取得できません。)

印鑑登録証明書

住所が今治市にある方で印鑑登録されている方がご利用いただけます。
手数料 1通300円

利用上の注意

  • 利用できるのはマイナンバーカードをお持ちのご本人のみです。
  • 市役所窓口で取得できる証明書とは用紙が異なります(A4サイズの普通紙)。
  • 誤って取得してしまった場合、取得した証明書の交換や返金はできません。
  • 暗証番号を連続して3回間違うと利用できなくなります。

コンビニ交付におけるセキュリティ対策

個人情報が残らない

ご本人がマルチコピー機を操作して証明書を出力するためコンビニエンスストア等に申請書などの個人情報は残りません。

取り忘れ防止

マルチコピー機の画面表示や音声案内によりアラームでお知らせし、マイナンバーカードや証明書の取り忘れを防止しています。

個人情報の漏洩を防止

専用の回線を使いデータを暗号化しています。

情報は自動消去

マルチコピー機で証明書を発行した後、データはすぐに消去されます。

お問い合わせ

市民課

電話番号:0898-36-1532
メール:siminka@imabari-city.jp
〒794-8511 今治市別宮町1丁目4番地1