トップページ資産税課罹災(届出)証明書の発行について

罹災りさい(届出)証明書の発行について

片付ける前に記録に残しましょう。
罹災りさい (届出)証明書の申請には、被害状況のわかる写真が必要です。もし、申請前に片付けや補修をする場合は、被害状況写真を撮るようにしてください。

罹災りさい届出証明書とは

自然災害による動産等の被害について、写真等で確認し、被災者から罹災りさい届出があったことを証明するものです。(※罹災りさい証明とは異なるものです。)

対象となるもの

  • 「非住家」(店舗・工場・倉庫等人が住んでいない事業所)
  • 「付帯工作物」(ブロック塀・門扉・カーポート等)
  • 「自動車」(事業用の車)
  • 「家財道具等の動産」
  • その他市長が適当と認めたもの

申請窓口

本庁資産税課(第2館2階)および各支所住民サービス課

申請方法

罹災りさい届出証明申請書」に必要事項をご記入ください。

罹災りさい届出証明申請書(PDF 184KB)

記入例(PDF 215KB)

受付時間

平日(月曜日~金曜日)午前8時30分から午後5時15分まで

申請に必要なもの

  1. 罹災りさい届出証明申請書
  2. 被害状況がわかる写真(カメラ、携帯、スマートフォンなどの持参でも可)
  3. 罹災りさい場所の地図(可能であれば)
  4. 本人確認ができる書類(運転免許証、健康保険証など)

罹災りさい 証明書とは

自然災害により住家に被害が発生した場合に、被災者からの申請に基づき住家の被害認定調査を実施し、調査結果に応じた罹災証明書を市が発行するものです。

対象となる方

  • 被害を受けられた「住家」にお住まいの方

申請窓口

本庁資産税課(第2別館2階)および各支所住民サービス課

申請方法

  1. 窓口にて申請書をご提出ください。
  2. 被害状況確認のため、職員が被害認定調査を実施します。
  3. 被害認定調査を行ったうえで、後日証明書を交付します。

罹災 りさい 証明申請書(PDF 221KB)

記入例(PDF 251KB)

受付時間

平日(月曜日~金曜日)午前8時30分から午後5時15分まで

申請に必要なもの

  1. 被害状況がわかる写真(カメラ、携帯、スマートフォンなどの持参でも可)
  2. 罹災りさい場所の地図(可能であれば)
  3. 本人確認ができる書類(運転免許証、健康保険証など)

交付方法

調査依頼を受け、調査が終了し、発行準備ができた方から、交付します。

住家の被害認定

  • 「全壊」
  • 「大規模半壊」
  • 「半壊」
  • 「半壊に至らない」

 罹災りさい 証明書の用途としては、災害見舞金など被災者支援制度適用の判断資料や、地震保険の保険金請求の際の添付資料として、利用される場合があります。

お知らせ

愛媛県行政書士会では、平成30年7月豪雨で被災された皆様のため、平日午前9時から午後5時まで電話による無料相談を行なっています。ご相談のある方は、089-946-1443までご連絡ください。

愛媛県行政書士会のホームページ

お問い合わせ

資産税課

電話番号:0898-36-1511
メール:sisanzei@imabari-city.jp
〒794-8511 今治市別宮町1丁目4番地1