(仮称)高橋浄水場の愛称を募集します

趣旨

 今治市の基幹浄水場である小泉浄水場は、昭和46年10月に供用が開始されましたが、経年劣化などによる老朽化が進行しています。また、大規模地震への耐震性能が不十分で、塩素消毒では対応できないクリプトスポリジウムへの対策強化も必要です。敷地面積上、現在の場所での更新が難しく、約1km西の高橋に新浄水場を移転更新することになりました。

 ①安全で安心な水道水の供給、②災害に強い強靭な水道、③持続可能な水道事業の運営を3つの柱として、現在施設整備を進めており、令和4年3月中旬の完成を予定しています。

 旧今治だけでなく、玉川・大西・菊間地区への送水も予定している新浄水場を、令和4年3月中旬に稼動開始するにあたり、広く市民の方々に知っていただくとともに、親しみを持っていただくために、皆さまから愛称を募集します。

完成予想図

(仮称)高橋浄水場整備事業について

(仮称)高橋浄水場愛称募集要項

募集期間

令和3年6月1日(火曜日)~令和3年6月30日(水曜日) (※必着)

応募資格

市内在住、もしくは今治市へ通勤・通学の方

応募方法

①提出先

今治市水道総務課
〒794-8511 今治市別宮町一丁目4番地1
ファックス:0898-23-0389
E-mail:suidoug@imabari-city.jp

②提出方法

メール・ファックス・郵送・持参

③記載内容

募集チラシの裏面、または水道総務課のホームページの様式を利用し、必要事項をご記入ください。一人一案とさせていただきます。

(1)愛称
(2)愛称の説明(名称に込めた思いなど)
(3)氏名(ふりがな)、住所、年齢、電話番号、勤務先・学校名(学年)

選考

今治市水道施設整備検討審議会において審査し、決定いたします。

発表時期

令和3年10月

提案者への特典

①最優秀賞 1点 5万円相当の今治市の特産品
②優秀賞  数点 1万円相当の今治市の特産品

応募愛称の取り扱い

  1. 応募者は、愛称に関わる一切の権利(著作権法第27条及び第28条に定められる権利を含む)を無償で主催者に譲渡するものとします。
  2. 応募者は、応募愛称に関して著作者人格権の行使をしないものとします。
  3. 応募者は、応募にあたって第三者の権利を侵害しないように十分に配慮してください。
  4. 愛称使用に関する一切の権利は、主催者が保有するものとします。

スケジュール

募集期間 令和3年6月1日(火曜日)から令和3年6月30日(水曜日)まで
審査 今治市
(応募多数の場合は一次選考)
令和3年7月
選考(二次選考)
今治市水道施設整備検討審議会
令和3年9月

募集チラシ・応募用紙

募集チラシ(PDF 667KB)Excel

応募用紙(PDF 25KB)Excel

応募用紙(Word 41KB)Excel

お問い合わせ

水道総務課

〒794-8511 今治市別宮町一丁目4番地1
電話番号:0898-36-1576(直通)
ファックス番号:0898-23-0389
Eメール:suidoug@imabari-city.jp

(開庁時間:月~金曜日 午前8時30分~午後5時15分)※祝日除く

ページの先頭へ戻る