東京2020 ホストタウン

今治市は、パナマ共和国のホストタウンです。
東京2020大会に向けて、さまざまな機会を通じて、同国との交流を深めています。

ホストタウンとは

 東京2020オリンピック・パラリンピックでは、多くの選手・観客が来訪されます。その事前キャンプの誘致や、選手を始めとした相手国との相互交流を通して、地域の活性化を図る地方公共団体が「ホストタウン」です。

ホストタウン相手国

パナマ共和国(英語表記 Republic of Panama)

事業期間

2019年度から2021年度まで

交流計画の概要

 今治市では、パナマ共和国とのホストタウンの登録申請書の中で、次のような取組を計画し、大会前後を通じて交流していきます。

  • 大会等に参加するために来日する選手等との交流
  • 大会参加国・地域の関係者との交流
  • 日本人オリンピアン・パラリンピアンとの交流など

交流計画の概要(PDF 319KB)

関連リンク

ホストタウン専用サイト

お問い合わせ

教育委員会 事務局 スポーツ振興課

電話番号:0898-36-1604
メール:taiiku@imabari-city.jp
〒794-0027 今治市南大門町2丁目5-1 第3別館3階