トップページ都市政策課今治市都市計画マスタープラン

今治市都市計画マスタープラン

今治市都市計画マスタープラン

 都市計画マスタープランは、都市計画法第18条の2に定める「市町村の都市計画に関する基本的な方針」のことをいいます。平成30年8月に改定された愛媛県の「今治広域及び菊間都市計画区域マスタープラン」に即しながら、これからのまちづくりの指針として、本市が目指すべき将来像とその実現に向けた取り組みの方向性を取りまとめたものです。
 現在の今治市都市計画マスタープランは、平成21年3月の策定から概ね10年が経過しています。その間、人口減少や少子高齢化のさらなる進行、都市基盤施設などの老朽化、近年多発する局地的な集中豪雨等による防災・減災に対する市民意識の高まりなど、本市を取り巻く社会情勢は大きく変化してきました。
 これら本市が抱える都市の課題や時代潮流の変化に的確に対応した都市づくりの指針を定めるため、国が推進する「コンパクト・プラス・ネットワーク」の基本方針を加えるとともに、防災・減災対策に対応した「安全・安心なまちづくり」の基本指針などの見直しを行いました。
 本市では、平成30年度から検討委員会を開催して議論を重ね、市民アンケート、市民説明会、パブリックコメントを実施するなど、策定作業を進めてきましたが、このたび策定が完了しましたので公表いたします。

今治市都市計画マスタープラン検討委員会

お問い合わせ

都市政策課

電話番号:0898-36-1550
メール:tosisei@imabari-city.jp
〒794-8511 今治市別宮町1丁目4番地1