トップページ防災危機管理課スマートフォンアプリ等による国民保護情報の配信サービスの活用について

スマートフォンアプリ等による国民保護情報の配信サービスの活用について

 弾道ミサイル情報等の国民保護情報については、現在、Jアラートを通じて市町村の防災行政無線、登録制メール等により国民に伝達されるほか、消防庁から携帯大手事業者(株式会社NTTドコモ、KDDI株式会社、沖縄セルラー電話株式会社、ソフトバンク株式会社)を経由するエリアメール・緊急速報メールにより携帯電話・スマートフォンに配信されています(別紙1参照)。
 携帯電話・スマートフォンのほとんどが、エリアメール・緊急速報メールを受信できますが、一部には受信できないものがあります。
 消防庁では、携帯電話・スマートフォンが受信できるかどうかの確認手順と、受信できない(または受信できるか分からない)場合の対策をまとめました(別紙2参照)。
 「スマートフォンアプリ等による国民保護情報の配信サービスの活用」が、消防庁のホームページに掲載されましたので、お知らせします。

ファイルダウンロード

【別紙1】Jアラート概要(PDF 283KB)

【別紙2】スマートフォンアプリ等による国民保護情報の配信サービスの活用(PDF 258KB)

お問い合わせ

防災危機管理課

電話番号:0898-36-1558(課直通)・0898-36-1630(災害情報ダイヤル)
メール:bousai@imabari-city.jp
〒794-8511 今治市別宮町1丁目4番地1