みやうら海の駅

 海の駅とは、プレジャーボートやヨットのユーザーが、気軽に係留・利用できる施設のことです。
 平成28年8月現在、全国の「海の駅」登録数は159ヶ所あり、今治市の港湾では、今治港と宮浦港、上浦港(井ノ口地区)の3港が登録しています。
 入港時には観光・食事・宿泊施設などの資料をお渡ししています。みなと周辺には観光施設が数多くありますので、ぜひ観光や休憩でお立ち寄りください。

みやうら海の駅 N34°14′054″/E132°59′037″

所在地

今治市宮浦5714番地先(地図はこちら

係留場所

第1桟橋 バース①②③④
第2桟橋 バース⑤⑥
注)係留方法は、入船とし、係留船舶へのロングサイドはできません。

宮浦港 第1桟橋の奥から順にバース4、バース3、バース2、バース1と並んでいます。第2桟橋はパース5と6があります。

予約受付・問合せ先

今治市 大三島支所 産業建設課
電話 0897-82-0500 FAX 0897-82-0661
Eメール oomisima4@imabari-city.jp
予約受付時間 8:30~17:00(平日の執務時間内)

※必ず、事前に係留バースの空き状況をご確認ください。
(係留場所に限りがあるため、予約状況によって、係留をお断りさせていただく場合があります。)

※空き状況確認後、入港日の10日前までに利用申込書に必要事項を記入し、提出してください。
(ただし、特別な理由がある場合は入港時に提出していただいて結構です。)

利用申込書のダウンロード

PDF様式のダウンロード Word様式のダウンロード

申込手続きの流れ

基本

(1)事前の連絡(2)使用申請書の提出(3)入港・使用許可・係留(4)使用料の支払(5)出港

急を要する場合

(1)事前の連絡(2)入港・係留(3)使用申請書の提出・使用許可(4)使用料の支払(5)出港

料金

①入港料 総トン数1トンにつき1回1円
②係船料 総トン数1トンにつき1回1円(24時間までごと)
※①+②の合計が請求金額となります。
※利用料金は入港時に係員が全額を現金徴収いたします。

主な設備

トイレ、インフォメーション

注意事項

備考

「みやうら海の駅」の施設配置図です。受付と案内は大三島支所、
公衆トイレは宮浦港務所をご利用ください。係留施設は第一桟橋、第二桟橋にあります。
施設配置図