トップページ市民生活課自治会加入促進に関する四者協定

自治会加入促進に関する四者協定

県内初!四者協定締結 つなげよう 自治会の“わ”

 今治市における自治会への加入促進を図るため、今治市連合自治会、公益社団法人愛媛県宅地建物取引業協会(以下「宅建協会」という。)、公益社団法人愛媛県宅地建物取引業協会今治地区連絡協議会(以下「地区宅建協会」という。)、今治市の4者は、「今治市における自治会への加入促進に関する協定」を結びました。これは、愛媛県下初の取り組みです。

協定内容

 連合自治会・宅建協会・地区宅建協会・市は、自治会加入促進に関し、お互いに連携して取り組みます。宅建協会・地区宅建協会は、住宅の販売や賃貸の管理・仲介等を行おうとする場合、その世帯に対し自治会等への加入を勧める協力をしてくれます。

今後期待される効果

 連合自治会・市からの働きかけだけでなく、住宅の販売や賃貸契約の際に仲介する不動産業者からも、自治会等への加入を呼びかけてもらうことができます。
 また、この四者協定締結による取り組みは、自治会未加入者だけでなく、全市民に対しても、一番身近な組織である自治会についての意識付けができ、人々のつながりを大切にしながら、住み良い地域の形成につながると期待できます。

協定書全文

今治市における自治会への加入促進に関する協定書

 今治市連合自治会、公益社団法人愛媛県宅地建物取引業協会(以下「宅建協会」という。)、公益社団法人愛媛県宅地建物取引業協会今治地区連絡協議会(以下「地区宅建協会」という。)及び今治市は、本市における自治会への加入促進を図るため、次のとおり協定を締結する。

(目的)

第1条 この協定は、「ずっと住み続けたい“ここちいい”まち いまばり」の実現のため、市民にとって一番身近な組織である自治会への加入促進に関して4者が連携し、人々のつながりを大切にしながら、住みよい地域を形成することを目的とする。

(協定事項)

第2条 4者は、自治会加入促進に関し、相互に連携するとともに、宅建協会及び地区宅建協会は、住宅の販売や賃貸の管理・仲介等を行おうとする場合、その世帯に対し自治会への加入を勧めるよう協力する。

(期間)

第3条 この協定書の有効期間は、協定締結日から翌年3月31日までとする。ただし、期間満了日の1ヶ月前までに、4者のいずれからも解除の申し出がないときは、期間満了日の翌日から1年間ごとに更新するものとする。

(その他)

第4条 この協定書に定めのない事項及び内容を変更する事項については、4者が協議し、定めるものとする。
本協定の締結を証するため、本書を4通作成し、4者が署名のうえ、各自1通を保有する。 

平成28年2月24日

締結式の様子

 平成28年2月24日 今治市役所庁議室において、四者協定締結式を行いました。

締結式の写真1 締結式の写真2 締結式の写真3

自治会加入案内チラシ

 今回、窓口で配布する自治会加入案内のチラシを一新し、地域での自主防災活動の大切さを強くアピールし、自分自身・家族・地域を守り助けるため、一番身近な支援者である「自治会」を再認識していただけるようデザインしました。

チラシのダウンロード(PDF:984KB)

自治会加入案内チラシおもて自治会加入案内チラシうら

自治会加入促進の四者協定に関する啓発活動

 四者協定締結から1年が経過し、愛媛県宅地建物取引業協会より、自治会加入案内チラシを窓口に設置するための「チラシ立て」を用意していただきました。
 平成29年3月17日四者で協力事業所の株式会社エムエムハウスを訪問して「チラシ立て」をお渡しし、自治会加入促進の協力をお願いしました。
 また、市役所では市民生活課・市民課・都市政策課・住宅管理課の窓口に「チラシ立て」を設置し、庁内での連携を強化しました。

啓発活動の写真1 啓発活動の写真2 啓発活動の写真3

不動産フェア会場に「自治会加入相談ブース」を設置

 平成29年10月8日(日曜日)みなと交流センター はーばりーで開催された「不動産フェア2017 in今治(主催:公益社団法人 愛媛県宅地建物取引業協会 今治地区連絡協議会)」会場に、「自治会加入相談ブース」を設置しました。
 当日は、「家族と住みたい わたしのおうち」小学生絵画展の表彰式もあり、家族連れでにぎわう中、自治会加入案内チラシを配布したり、防災活動などを紹介し、自治会加入促進の啓発活動を行いました。

自治会加入相談ブースの写真1 自治会加入相談ブースの写真2 小学生絵画展の表彰式の写真

FC今治「夢スタ」観戦でつなぐ自治会の「わ」 

 地域に根ざした活動を進めるFC今治の矢野社長に、連合自治会「夏季理事会」で講演していただいた縁により、平成29年11月4日(土曜日)開催されたFC今治ホーム最終戦を応援しました。当日は快晴の下、連合自治会役員が着用した鮮やかなオレンジ色の「自治会加入促進啓発用ハッピ」は大勢の観客の中でも映え、選手のすばらしいプレーに感動しながら、観戦中も自治会の「わ」を広げました。岡田武史オーナーが見守る中、FC今治は次々とゴールを決め、流経大ドラゴンズ龍ヶ崎に7-2で快勝しました。

FC今治「夢スタ」観戦の写真1 FC今治「夢スタ」観戦2 FC今治「夢スタ」観戦3

お問い合わせ

市民生活課

電話番号:0898-36-1530
メール:seikatu@imabari-city.jp
〒794-8511 今治市別宮町1丁目4番地1