トップページ障がい福祉課訪問入浴サービス

訪問入浴サービス

 訪問入浴サービスは、歩行が困難等の事情により居宅での入浴が困難な在宅の重度障害者(児)の居宅を訪問し、浴そう車にて入浴介護を行うことにより、福祉の増進を図ることを目的としています。

対象者

このサービスの提供対象者は、今治市に住所を有する在宅の重度障害者(児)(身体障害者で障害程度が1級または2級に該当する方、及び障害者総合支援法の対象となる疾病にり患している方)であって、入浴に全介助が必要な方で、かつ次の項目に該当する方です。

  1. 医師が入浴を認めた者
  2. 現に障害福祉サービス(生活介護等)において、これに相当するサービスを受けていない者
  3. 介護保険法(平成9年法律第123号)の規定により、今治市訪問入浴サービス事業運営規則に定める事業の内容に相当するサービスを受けることができない者

申し込み方法からご利用まで

  1. 利用を希望される方は、「訪問入浴サービス事業利用申請書(本庁障がい福祉課及び各支所住民サービス課にあります。)」に医師が記載した入浴についての意見書・その他市長が必要と認める書類を添えて申請してください。障害者総合支援法の対象となる疾病にり患している方が利用を希望する場合は、診断書または特定疾病医療受給者証等を持参してください。
    (※年金の額など収入を確認できるものが必要な場合があります。)
  2. 市は、申請を受けたのち、利用の可否を決定し、「訪問入浴サービス事業利用決定(却下)通知書を通知いたします。(決定の場合は、1週あたりの利用回数も決定します。)
  3. この事業の委託先である事業者が浴そう車を派遣し、サービスを提供いたします。

利用料

 利用料は、1回につき1,234円(平成29年度)です。ただし、1か月に支払う利用料の上限額は、下表の世帯階層区分に応じて定められた月額負担上限額までです。
また、一つの世帯で2人以上の方がサービスを利用している場合は、全員の利用料の合算額により負担上限額を決定します。
 利用料金は、下表のとおりです。ご利用があった場合に、「訪問入浴サービス利用料納入通知書」を利用の翌月20日までに通知しますので、利用者は通知があった月末までに納めてください。

利用料金表

 障害者及びその扶養義務者(障害者と同一の世帯に属し、かつ生計を同じくすると認められる配偶者または子(障害者が20歳未満の場合においては、配偶者、父母または子)のうち、市民税または所得税の税額の最も高いものに限る。)が負担すべき額は、それぞれ、税額等による階層区分に応じ、負担基準額の欄に掲げる額とする。

世帯階層区分 月額負担上限額
生活保護法(昭和25年法律第144号)による被保護世帯 0円
市町村民税非課税世帯 低所得1
支給決定に係る障害者または障害児の保護者の収入が80万円以下の者
0円
低所得2
低所得1以外の者
0円
市町村民税課税世帯 階層1
市町村民税の所得割額が16万円未満の者
3,700円
階層2
階層1以外の者
4,500円

備考
※負担上限額は、事業を利用した月の属する年度分(4月から6月までの間の利用に対しては、前年度分)の市町村民税により決定します。

お問い合わせ

障がい福祉課

電話番号:0898-36-1527
メール:syougaifukus@imabari-city.jp
〒794-8511 今治市別宮町1丁目4番地1