今治外航船主(外航海運)

世界有数の海事クラスターの中核を担う「今治オーナー」

今治市は世界でも類を見ない海事産業(海運業・造船業・舶用工業)が集積する「海事都市」です。

その中でも、「今治オーナー」と呼ばれる外航船主の集積は、北欧・香港・ピレウス(ギリシャ)と並んで世界の四大船主と言われ、更に全国屈指の造船業を加えた海事産業の集積都市は、世界的にも例がないと言われており、その規模は、日本の外航船(外航商船隊)2,458隻の40%を占める約1,000隻を市内の船主が保有していると言われています。

一方、圏域内の内航海運の船腹量は、国内の7%、海運王国愛媛の中でも60%のシェアを占めており、外航船舶の保有隻数や内航の船腹量からいっても日本一の座を誇ります。

『バリシップ2019』特別番組でも紹介されたとおり、次世代の人材育成に向け、海運の素晴らしさ、、今治海事クラスターのダイナミズムを誰もがも実感できる「操船シミュレーター体験」が「今治オーナー」により提供されました。来島海峡での難しい操船技術を体験できる高機能シミュレーターが実際に会場へと持ち込まれるめったにない機会に、バリシップ見学会の期間中、多くの親子連れで賑わっていました。

写真1 写真2

外航海運に関する情報

JSA 一般社団法人日本船主協会 公式サイト
hhttps://www.jsanet.or.jp

(参考)船に乗る仕事をするための教育機関

国立弓削商船高等専門学校 公式サイト
http://www.yuge.ac.jp/

国立波方海上技術短期大学校 海技教育機構 公式サイト
https://www.jmets.ac.jp/namikata/

お問い合わせ

商工振興課 海事都市推進室

電話番号:0898-36-1540
メール:kaiji@imabari-city.jp
〒794-8511 今治市別宮町1丁目4番地1