トップページ契約課工事契約係総合評価落札方式における改正について

総合評価落札方式における改正について

試行実施している建設工事の簡易型総合評価競争入札において、工事の品質の確保を図るとともに、ダンピング受注行為を抑制し、適正で公正な競争の推進を図るため、低入札者に対する減点を試行的に導入します。

1 適用時期

令和4年4月1日から入札公告又は指名通知を行う建設工事から適用します。

2 改正内容

●現行の算定

評価値={基礎点(100点)+加算点}/入札価格(単位:億円)

基礎点については、評価項目ごとの最低限の要件を満たす場合に100点を与える。

●改正後の算定

評価値={基礎点(100点)+加算点}/入札価格(単位:億円)

基礎点については、評価項目ごとの最低限の要件を満たす場合に100点を与える。ただし、低入札価格調査基準価格未満で応札したものは、基礎点から20点を減点する。

今治市簡易型総合評価落札方式試行要領(令和4年4月1日改正)(PDF 510KB)

お問い合わせ

契約課

電話番号:0898-36-1560
メール:keiyaku@imabari-city.jp
〒794-8511 今治市別宮町1丁目4番地1