妊婦歯科健康診査について

妊娠中は女性ホルモンや生活の変化などが関係して、むし歯や歯周病が進行しやすくなります。歯周病は早産などの原因となることがあります。歯や口の健康状態を確認し、清潔に保つことが大切です。

交付の対象となる方

今治市に住民登録がある方
今治市に母子健康手帳の交付に来られた際、同時に交付します。妊娠期間中に転入された方も、母子健康手帳に歯科健診の記載がない場合は、交付対象とさせていただきます。

備考

受診回数は妊娠期間中に1回です。
受診時期について、できるだけ体調のよい妊娠中期(16~20週に受診するのが最も望ましいとされています)に、主治医と相談しながら受診してください。

※交付場所は、庁舎5階ネウボラ政策課になります。

今治市外で妊婦歯科健康診査の受診を受診される方へ

令和5年度4月から、今治市に住民登録のある方が里帰り出産などの理由で市外の医療機関や歯科医院で妊婦歯科健康診査を受診した場合、健診費用をいったん支払い、その後今治市に申請することで公費負担額(4,000円)を上限として、費用の払い戻しを受けることができるようになりました。

妊婦歯科健康診査費用の払い戻し(償還払い)をご希望の方へ(PDF 74KB)

歯科医院および各医療機関へのお願い(PDF 53KB)

市外の歯科医療機関にて妊婦歯科健診を受診する際の注意点(PDF 58KB)

申請書ダウンロード

今治市妊婦歯科健康診査費助成申請書兼請求書(PDF 95KB)

【記入例】今治市妊婦歯科健康診査費助成申請書兼請求書(PDF 126KB)

お問い合わせ

健康推進課(今治市中央保健センター)、各支所住民サービス課