イベント・展覧会

館蔵品展「植物を描く」 2020年6月3日~9月27日

期間:2020年6月3日 〜 2020年9月27日

日本画の素敵さを実感できる主題のひとつ「植物」をテーマに、大三島美術館の現代日本画コレクションをご紹介します。
繊細に植物の細部まで描きこまれた作品や植物の勢いを写し取ったような作品など、植物が元気な夏に、大三島の自然と合わせてご堪能ください。
村田茂樹「芦生六月」、渡辺信義「木の間」、林潤一「南天図」などが久しぶりに登場します。

中島千波「ますかっと」
中島千波「ますかっと」

山﨑佳代「くさかげ」
山﨑佳代「くさかげ」

ご利用案内

開館時間
午前9時~午後5時
観覧料
一般:520円 学生:260円
団体割引(20人以上):大人420円、学生210円
休館日
毎週月曜日
(祝日の場合は原則翌日振替)
12月27日から12月31日まで

ご利用案内の詳細はこちら

申請書のダウンロードはこちら

コレクションのご紹介

栴檀と祠のある風景の画像
栴檀と祠のある風景
畠中 光享
<< >>
村田 茂樹の画像
村田 茂樹
同志社クラーク記念館
<< >>
あけびの画像
あけび
松本 勝
<< >>

more collection

おすすめサイト

せとうち美術館ネットワーク

今治市観光情報

「私のミュージアム紀行」ぜひご覧ください

雑誌に掲載されました
PDFで閲覧(2.3MB)

ページの先頭へ