イベント・展覧会

館蔵品展「新人画会とその時代」

期間:2021年3月16日 〜 2021年4月21日

館蔵品展「新人画会とその時代」は6月20日(日)までの開催予定でしたが
愛媛県内では、新型コロナウィルス感染拡大が危惧され「感染対策期」と
なっていることから、感染防止対策のため臨時休館することとなりました。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

※展覧会の再開は5月20日(木)の予定です。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

館蔵品展「新人画会とその時代」

「新人画会」は太平洋戦争中の1943年、若手洋画家たちによって結成されたグループです。
メンバー8名のうち、当館が所蔵する5名(麻生三郎、糸園和三郎、井上長三郎、松本竣介、
鶴岡政男)の作品と、その時代に活動した画家たちについてご紹介しています。
自由な表現が抑圧された時代において、画家たちがどのように生き、制作したのか感じてください。

ご利用案内

開館時間
午前9時~午後5時
観覧料
一般:520円 学生:260円
団体割引(20人以上):大人420円、学生210円
休館日
毎週月曜日
(祝日の場合は原則翌日振替)
12月29日から翌年1月3日まで

ご利用案内の詳細はこちら

申請書のダウンロードはこちら

コレクションのご紹介

B婦人像の画像
B婦人像
松本竣介 1941年
<< >>
綱渡り師の画像
綱渡り師
パウル・クレー 1923年
<< >>
SUMMERの画像
SUMMER
朝倉響子 1984年
<< >>

more collection

おすすめサイト

せとうち美術館ネットワーク

今治市観光情報

「私のミュージアム紀行」ぜひご覧ください

雑誌に掲載されました
PDFで閲覧(2.3MB)

ページの先頭へ