施設について

当館のあゆみ

今治市吉海郷土文化センターは、瀬戸内海の恵まれた自然の中で、地域の貴重な伝統文化の継承と、新たな文化の創造発展の場として、平成元年3月にオープンしました。平成31年4月には、愛称を「野間仁根バラのミュージアム」とし、新たな一歩を踏み出しました。

よしうみバラ公園に隣接している当館では、吉海町出身の洋画家、野間仁根のバラを描いた作品をメインに、島四国、ふるさとの暮らし(古民具等)、吉海の誕生から現代のあゆみ、産業の歴史などを展示しています。

施設概要

面積 展示室 502平方メートル
建物 鉄筋コンクリート2階建
延面積 1,035.9平方メートル
設備 展示室(第1〜第5)
収蔵品 洋画、日本書画、陶磁器、武具、民具、遺物、村上水軍ゆかりの資料、島四国88ヶ所資料

ご利用案内

開館時間
午前9時~午後5時
観覧料
一般:310円 学生:160円
団体割引(20人以上):大人250円、学生130円
休館日
毎週月曜日
(祝日の場合は原則翌日振替)
12月29日から翌年1月3日まで

ご利用案内の詳細はこちら

刊行物はこちら

申請書のダウンロードはこちら

コレクションのご紹介

薔薇の画像
薔薇
野間仁根 製作年不詳
<< >>
海邊のピエロの画像
海邊のピエロ
野間仁根 製作年不詳
<< >>
天の河の画像
天の河
野間仁根 昭和49年
(第20回 一陽展出品)

<< >>

more collection

おすすめサイト

せとうち美術館ネットワーク

今治市観光情報

しまなみアートミュージアム
しまなみアートミュージアム デジタルスタンプラリー
しまなみアートミュージアム インスタグラム

「私のミュージアム紀行」ぜひご覧ください

雑誌に掲載されました
PDFで閲覧(2.3MB)

ページの先頭へ