トップページネウボラ政策課妊産婦・新生児聴覚検査・乳児一般健康診査受診票の交付

妊産婦・新生児聴覚検査・乳児一般健康診査受診票の交付

健やかな妊娠、出産また子どもの成長のため、特に心配なことがなくても健診は必ず受けましょう。

妊娠中14回、産後2回(産後2週間前後・産後1ヶ月前後)、新生児聴覚検査(検査1回につき3,000円の一部公費負担、必要時2回まで)、乳児期2回(3~6か月児・9~11か月児)は、県内の医療機関にて妊婦・新生児聴覚検査・乳児一般健康診査受診票(以下「受診票」という)を使用すると健診の費用が助成されます。

交付の対象となる方

今治市に住民登録があり、産婦人科にて「妊娠届出書」を発行された方
「妊娠届出書」を産婦人科で発行された方は なるべく早めに母子健康手帳と受診票の交付を受けてください。

妊婦健診・産婦健診・新生児聴覚検査については県外の医療機関を受診された場合も助成の対象となります。

ただし、産婦健診は令和4年10月1日以降に出産した産婦が対象です。

転出入された場合の手続き

すでに妊娠中14回・新生児聴覚検査・乳児期2回健診費用助成を受けられた方、またはお子さんが1歳以上の方は除く。

市外に転出される方へ

受診票の交付を受けた後に、住民登録を市外に移した場合は、今治市の受診票を使用することはできません。転出先の市町村へ今治市で交付した受診票を持参し、交付の手続きをしてください。

市外から転入された方へ

市外から転入されてきた方は、母子健康手帳と前住所地で発行された受診票を持参し、交付の手続きをしてください。

お問い合わせ

ネウボラ政策課 今治市子育て世代包括支援センター『ばりハート』および各支所住民サービス課

受付時間:月曜日から金曜日の平日8時30分〜17時15分