トップページ市民が真ん中課企業版ふるさと納税の活用について

企業版ふるさと納税の活用について

「第2期今治市まち・ひと・しごと創生総合戦略」に位置付けられた地方創生に資する事業について、企業版ふるさと納税の制度を活用した寄付を受け付けています。

「だれもがこの地で元気に働けるふるさとを創る」事業

事業の内容

今治あきない商社を核とした瀬戸内クロスポイント構想の推進、次世代の人材育成、今治海事都市構想及び今治タオルプロジェクトの推進、人材還流・人材育成・雇用対策、地域産業及び農林水産業の競争力強化、再生エネルギーを利用した脱炭素のまちづくりなどに取組むことで、地域で所得を循環させ、安定した雇用を創出する事業

具体的な事業

  • 今治あきない商社の設立推進事業
  • 海事人材確保・育成支援事業
  • 帰って来いよ、故郷で働こう(若者人材定着・還流)運動推進事業
  • 地域新電力の設立に向けた調査・検討 等

「未来を担う子どもたちをみんなで育むふるさとを創る」事業

事業の内容

出会い・結婚・妊娠・出産・子育ての切れ目のない支援及び拠点整備、子育て世帯の経済的負担の軽減、女性がこの地で幸せを感じられる生き方を実現でき、希望する女性への就労支援と働き続けられるための環境整備、次世代を担う子どもたちへのキャリア教育・郷土愛の醸成、「生きる力」を育む教育、充実した教育環境の整備などに取組むことで、若い世代の出会い・結婚・出産・子育ての希望をかなえる事業

具体的な事業

  • 今治版ネウボラの創設及び中核施設の整備
  • 子ども家庭総合支援拠点の設置
  • 女性の再就職支援事業
  • キャリア教育・郷土愛の醸成事業 等

「だれもが訪れたいと感じる魅力あふれるふるさとを創る」事業

事業の内容

サイクルシティ構想の推進、スポーツツーリズムによる更なる交流人口の拡大、スポーツのまちの拠点づくり、スポーツを通じた健康増進及び人材育成、広域観光周遊ルートの形成、時代を先読みした観光需要の獲得、移住・定住支援策の充実、外部人材活用事業による移住・定住の促進、関係人口の拡大、大学等を核としたまちづくり、今治ブランドの推進などに取組むことで、いまばりへ新しいひとの流れを創る事業

具体的な事業

  • サイクルシティ構想の「進化」「深化」「真価」
  • 賑わい創出プロジェクト
  • 観光拠点整備・観光資源ブラッシュアップ事業
  • 移住交流促進事業
  • 域学連携促進事業
  • 今治ブランド推進事業 等

「中心部と周辺部が連携した「選ばれるまち」いまばりを創る」事業

事業の内容

定住自立圏共生ビジョンやコンパクト・プラス・ネットワークの推進、小さな拠点を核としたまちづくり、住民主導の地域づくり、官民連携・未来技術の活用による地域課題の解決、多文化共生のまちづくりに取組むことで、好循環を支え、ふるさとを活性化する事業

具体的な事業

  • 公共交通ネットワークの再構築
  • しまなみ総合事務所(仮称)の設置
  • 島しょ部高校魅力創造支援事業
  • 日本でいちばん住みたい地域づくり計画の促進
  • 外国人との共生促進事業 等

詳しい内容は、「第2期まち・ひと・しごと創生総合戦略」本文をご覧ください。
ご寄附をお考えいただける企業様は、以下の流れで制度活用ください。

お問い合わせ

市民が真ん中課

電話番号:0898-36-1503
メール:simingamannaka@imabari-city.jp
〒794-8511 今治市別宮町1丁目4番地1