トップページ港湾建設課・港湾振興課港湾施設及び港湾施設用地の運営管理

港湾施設及び港湾施設用地の運営管理

運営管理

 今治市は、平成17年1月16日、1市11町村が合併し、重要港湾の今治港を初め、地方港湾14港、県管理港湾6港を含め、愛媛県では第1の港湾管理数(21港)となりました。

 港の業務は、入港船舶の桟橋などへの係留許可や施設使用料の収納、施設の貸付や整備、修繕、港湾の実態を明らかにするための港湾調査や将来計画、港湾保安対策など多種多様にあります。

 今治港は、今治地区、蔵敷地区、鳥生地区、富田地区の4地区に分かれており、係留許可などの港湾施設許可は各事務所で行っていますので、各窓口にご連絡ください。なお、問い合わせ先がわからない、その他不明な点がある場合は、港湾振興課港湾ビル事務所または港湾建設課にご連絡ください。

 地方港湾については、その港湾の所在する支所が窓口となっています。各港湾の窓口については、下記をご覧ください。
 また、県管理港湾については、係留許可などの日常的な業務は今治市の各港湾窓口で行っています。それ以外の内容については、港湾管理者の愛媛県へ問い合わせが必要となる場合があります。

港湾における区域や規制

 港湾の管理運営を円滑に行うため、港湾区域と一体となった土地利用を行い、港湾機能の増進、水際線の有効利用等を図るため様々な区域や規制が設けられています。

今治港その1(港湾区域・港湾隣接地域図・海岸保全区域図・臨港地区図)(PDF) (804KB)
今治港その2(港湾区域・港湾隣接地域図・海岸保全区域図・臨港地区図)(PDF) (726KB)
地方港湾(港湾区域・港湾隣接地域図・海岸保全区域図・臨港地区図)

港湾区域

港湾管理者が管理運営するために必要な最少限度の区域で、国土交通大臣または都道府県知事の認可を受けた水域です。

港湾隣接地域

港湾区域に隣接する地域で、港湾の開発、利用または保全に著しく支障を与えるおそれのある行為を許可の対象としています。港湾管理者が必要最小限度の範囲で指定します。

海岸保全区域

防護すべき海岸に係る一定の区域を都道府県知事が指定し、管理します。港湾区域もしくは港湾隣接地域と同区域が重複する部分については港湾管理者が管理します。

臨港地区

港湾区域を地先水面とする陸域の地域で、港湾の管理運営を目的として、港湾法または都市計画法に基づき指定されます。指定された地区内において一定の行為を行おうとする場合は、港湾管理者への届出が必要になり、また港湾管理者が臨港地区内に分区を指定した場合、その区域では構築物についての規制があります。

今治市の臨港地区の区域内においては、港湾の多様な機能をそれぞれ十分に発揮させるため、臨港地区を機能別に区分して、目的の異なる建物が無秩序に混在することを防止するため「分区」を指定しています。

今治市臨港地区内の分区における構築物の規制に関する条例

駐車場

 港湾振興課で管理・運営している駐車場があります。
 お申し込み、空き状況など港湾振興課までお問い合わせください。

みなと交流センター周辺駐車場

みなと交流センター周辺駐車場図(PDF)(81KB)

お問い合わせ:港湾振興課 電話番号0898-36-1545

駐車場名 形態 収容台数 料金 備考
1.今治港第2駐車場 月極、
時間貸し併用
103台 [月極]
1月 6,320円
[時間貸し]
1回30分までごとに100円(20分以内の駐車は、無料)24時間最大料金500円
月極併用駐車場となっていますので、表示灯が『満』となっている場合は時間貸しの車両の入庫はできません。
2.今治港沖洲駐車場 月極、
時間貸し併用
85台 [月極]
1月 6,320円
[時間貸し]
1回30分までごとに100円(20分以内の駐車は、無料)24時間最大料金500円
月極併用駐車場となっていますので、表示灯が『満』となっている場合は時間貸しの車両の入庫はできません。
3.第2沖洲駐車場 月極 25台 1月 6,320円  
4.恵美須町駐車場 月極 27台 1月 6,320円  

蔵敷ふ頭事務所周辺駐車場

蔵敷ふ頭事務所周辺駐車場図(PDF)(103KB)

お問い合わせ:蔵敷ふ頭事務所 電話番号0898-33-0149

駐車場名 形態 収容台数 料金 備考
1.蔵敷ふ頭駐車場 月極 44台 1月 4,963円  

今治市港湾施設使用料

平成26年5月1日現在

種別 単位 使用料
今治港 今治港以外の港湾
係船料 係留1回総トン数1トンにつき24時間までごとに 1 浮桟橋 ア 定期 1.6円 1.3円
イ 不定期 3.3円 2.1円
2 岸壁 ア 定期 1.6円 1.3円
イ 不定期 3.3円 2.1円
3 大型フェリー岸壁 ア 定期 3円  
イ 不定期 3.9円  
船客通行料 旅客 1人1回につき12歳以上 2.1円 2.1円
1人1回につき6歳以上12歳未満 1円 1円
貨物通過料 1 貨物(2を除く。)積降し1回ごと1トンにつき 一般貨物 10.8円 6.7円
砂、砂利等貨物 16.1円 10.8円
2 フェリー貨物である車両1台につき 大型車(全長8m以上) 34.7円 20.8円
中型車(全長5m以上8m未満) 23.1円 13.9円
小型車(全長5m未満) 17.4円 10.4円
2輪車(自転車を除く。) 5.8円 3.5円
フェリー可動橋使用料 係留1回総トン数1トンにつき 1.2円  
船舶給水料 給水1立方メートルにつき 386円  
荷役機械使用料 1 ジブクレーン 30分までごとに 9,650円  
2 ガントリークレーン 30分までごとに 32,500円  
3 コンテナ用リフト 30分までごとに 6,280円  
冷凍コンセント使用料 1時間までごとに 314.5円  
屋外コンセント使用料 1口12時間までごとに 500円  
水道設備使用料 1口12時間までごとに 500円  
岸壁敷使用料 一時使用 使用期間15日まで
1平方メートルにつき 1日
4.4円  
使用期間16日以上1月以内 使用開始の日から
1平方メートルにつき 1日
8.8円  
長期使用
使用開始の日から1平方メートルにつき1日
8.8円  
使用開始の日から3日までは、使用料を徴収しない。
4日以上引き続き使用する場合は、使用開始の日にさかのぼり使用延べ面積を計算して使用料を徴収する。
物揚場使用料 1平方メートルにつき 1日   2.2円
使用開始の日は、使用料を徴収しない。
2日以上引き続き使用する場合は、使用開始の日にさかのぼり使用延べ面積を計算して使用料を徴収する。
荷さばき地使用料 1平方メートルにつき 1日 3.7円  
野積場使用料 1平方メートルにつき 1日 3.3円 2.2円
1平方メートルにつき(未舗装) 1日   1円
貯木場使用料 1 水面貯木 長期使用 龍登川
1平方メートルにつき 1月
14.1円  
浅川
1平方メートルにつき 1月
8.6円  
一時使用
1平方メートルにつき 1日
0.5円  
2 陸上貯木 長期使用
1平方メートルにつき 1月
14.8円  
一時使用
1平方メートルにつき 1日
1円  
危険物置場使用料 1平方メートルにつき 1月 69.3円 45.5円
物置場使用料 1区画 1月   2,060円
上屋使用料 1 蔵敷上屋 長期使用
1平方メートルにつき 1月
579.4円  
一時使用
1平方メートルにつき 1日
29.9円  
2 蔵本、船ケ浦上屋 長期使用
1平方メートルにつき 1月
  165.2円
一時使用
1平方メートルにつき 1日
  9.5円
倉庫使用料 天保山特設倉庫及び附属施設 市長が別に定める額
駐車場使用料 フェリー駐車場 1平方メートルにつき 1月 111.1円  
切符売場使用料 伯方港務所 1月   10,800円
井ノ口港務所 1月   5,400円
上浦港務所 1月   3,240円
宮浦港務所 1月   10,590円
岡村港務所 1月   5,400円
売店使用料 市長が別に定める額
事務室使用料 市長が別に定める額

備考

  1. この表にかかわらず、海難により、または給水に限定して係留した船舶に係る係船料は、無料とする。
  2. この表にかかわらず、今治市に船籍を有する船舶に係る係船料は、定期の料金と同額とする。
  3. この表にかかわらず、船客の携帯する手荷物に係る貨物通過料については、無料とする。
  4. この表にかかわらず、定期券を有する者に係る船客通行料は、一般1月30回と、学生1月9回と、2輪車等の貨物通過料は1月25回と、それぞれみなして算定する。
  5. 日または月をもって定める期間の計算に当たっては、初日を算入する。
  6. 期間の計算については、月を単位とするものにあっては、1月に満たない端数は1月とし、年を単位とするものにあっては、1年に満たない期間は月割計算(1月に満たない端数は、1月とする。)によるものとする。
  7. 長さ、面積等の計算については、1メートルに満たない端数は1メートルと、1平方メートルに満たない端数は1平方メートルと、1トンに満たない端数は1トンと、それぞれみなして算定する。
  8. 液体貨物については、トンをキロリットルと読み替える。
  9. 荷役機械を同一日に2回以上使用したときの荷役機械使用料については、それぞれの使用時間を合算して算定する。
  10. 外航船舶に係る係船料、船客通行料、貨物通過料、フェリー可動橋使用料及び船舶給水料にあっては、この表により算出した額に108分の100を乗じて得た額とする。
  11. 1件の使用料に1円未満の端数が生じたときは、その端数を切り捨てる。

みなと交流センター使用料

みなとホール

使用時間 使用料金
8:30~12:00 5,670円
12:00~17:00 8,100円
17:00~22:00 10,800円
8:30~17:00 13,770円
12:00~22:00 19,800円
8:30~22:00 24,300円

入場料等を徴するとき及び商品の展示または営業の宣伝その他これに類する目的に使用するときは、各所定料金の8割増

各種施設

キッチンスタジオ

使用時間 使用料金
8:30~13:00 2,250円
13:00~18:00 2,750円
18:00~22:00 2,400円
8:30~18:00 4,750円
13:00~22:00 4,950円
8:30~22:00 6,750円

入場料等を徴するとき及び商品の展示または営業の宣伝その他これに類する目的に使用するときは、各所定料金の8割増

会議室・セミナールーム1

使用時間 使用料金
8:30~13:00 1時間までごとに 180円
13:00~18:00 1時間までごとに 180円
18:00~22:00 1時間までごとに 180円
8:30~18:00 1時間までごとに 180円
13:00~22:00 1時間までごとに 180円
8:30~22:00 2,020円

入場料等を徴するとき及び商品の展示または営業の宣伝その他これに類する目的に使用するときは、各所定料金の8割増

会議室・セミナールーム2

使用時間 使用料金
8:30~13:00 1時間までごとに 140円
13:00~18:00 1時間までごとに 140円
18:00~22:00 1時間までごとに 140円
8:30~18:00 1時間までごとに 140円
13:00~22:00 1時間までごとに 140円
8:30~22:00 1,620円

入場料等を徴するとき及び商品の展示または営業の宣伝その他これに類する目的に使用するときは、各所定料金の8割増

切符売場

1平方メートルにつき 1月 1,738.2円

備考

  1. 使用時間とは、実際に使用する時間のほか、その準備及び原状に回復するために要する時間を含む。
  2. 入場料等を徴するときとは、入場料、観覧料、寄附、入場券、優待券、資金募集その他名目のいかんを問わず、入場について直接、間接に金銭を徴する場合をいう。
  3. 使用者が使用時間を超過して使用したときは、1時間につき申請した使用時間区分における所定の使用料を所定の時間で除した額の15割相当額を徴収する。この場合において、1時間に満たない時間の算定は、30分未満は切り捨て、30分以上は1時間とする。
  4. 冷暖房設備を使用するときは、各所定料金の6割相当額を加算する。
  5. 各区分の使用料の額に10円未満の端数が生じたときは、それぞれの端数を切り捨てる。

愛媛県管理港湾の使用料についてはこちらをご確認ください。(外部サイト)