イベント・展覧会

ミニ企画「ようこそ今治城へ! 新収蔵品展」を始めました!

期間:2020年5月12日 〜 2020年11月8日

近年、今治市に寄贈され、今治城の収蔵品の“新しい仲間”になった文化財の一部を紹介いたします。
ぜひご観覧ください。

展示:2020年5月12日(火)~
展示場所:天守4階、および山里櫓内屏風用展示ケース

出展文化財 …計11点

  • 室町~安土桃山時代頃に、京都で製作された槍と、刀のつば。

    今期放送のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」の明智光秀に近い時代です。

  • 江戸時代に今治藩が下級藩士に貸し出した簡素な甲冑。

    今治藩の軍備の一つであり、藩士の内の「格差」を感じさせるもの。

  • 今治藩で武士でありながら絵師として活躍。能島氏親子の作品。

    お殿様とのジョイント作品あり。

  • 同じく今治藩で、医者でありながら絵師として活躍。山本雲渓の作品。

    描かれた鳥(雁)や虎が、少し可愛らしい。

  • 江戸で活躍。江戸時代末~明治初期の今治の絵師、沖冠岳の作品。

    身近な自然の情景が描かれています。

キッとひと睨み。今治藩の絵師、山本雲渓が描いた虎(部分)
キッとひと睨み。今治藩の絵師、山本雲渓が描いた虎(部分)

ご利用案内

開館時間
午前9時~午後5時
観覧料
一般:520円
学生:260円
高校生以下または18歳未満:無料
高齢者(65歳以上):420円
団体割引(20人以上):一般420円、学生210円
休館日
12月29日~12月31日
その他展示替など、運営上必要なとき

ご利用案内の詳細はこちら

申請書のダウンロードはこちら

フォトコレクション

鉄御門の画像
鉄御門
鉄御門(くろがねごもん)の外観
<< >>
今治城遠景の画像
今治城遠景
天守、山里櫓
<< >>
ライトアップの画像
ライトアップ
武具櫓方面
<< >>

おすすめサイト

せとうち美術館ネットワーク

今治市観光情報

「私のミュージアム紀行」ぜひご覧ください

雑誌に掲載されました
PDFで閲覧(2.3MB)

ページの先頭へ