イベント・展覧会

御金櫓 館蔵品展「水墨画風景 今治の港・海・来島海峡大橋 松本奉山の世界」【2023年2月18日~2024年2月12日】

期間:2023年2月18日 〜 2024年2月12日

今治城の御金櫓には、水墨画家の松本奉山氏(愛媛県今治市出身)の作品が多数所蔵されています。

本展ではこれらの中から、今治の港、および港から見た海や来島海峡大橋を描いた作品を選抜して展示しています。
また、鑑賞をより楽しんでいただける様に、作品と同様の景色の写真も並べて展示しています。
水墨画という芸術を堪能いただくと共に、今治地域の風景を心に刻んでいただけましたら幸いです。

展示作品数:14点 ほかに写真7点

ご利用案内

開館時間
午前9時~午後5時
観覧料
一般:520円
学生:260円
高校生以下または18歳未満:無料
高齢者(65歳以上):420円
団体割引(20人以上):一般420円、学生210円
休館日
12月29日~12月31日
その他展示替など、運営上必要なとき

ご利用案内の詳細はこちら

申請書のダウンロードはこちら

フォトコレクション

ライトアップの画像
ライトアップ
武具櫓方面
<< >>
今治城遠景の画像
今治城遠景
天守、山里櫓
<< >>
鉄御門の画像
鉄御門
鉄御門(くろがねごもん)の外観
<< >>

おすすめサイト

せとうち美術館ネットワーク

今治市観光情報

しまなみアートミュージアム
しまなみアートミュージアム インスタグラム

「私のミュージアム紀行」ぜひご覧ください

雑誌に掲載されました
PDFで閲覧(2.3MB)

ページの先頭へ