お知らせ

【所蔵資料情報】今治城収蔵品目録の公開 2023年2月16日更新

2021年12月1日掲載

 今治城は、今治市域の歴史や文化を伝える地域博物館としての役割をになっており、これまで地域にまつわる数多くの資料を収集してきました。収集した資料は、展示や図録の発行などを通してみなさまに紹介しています。しかし、これらの方法で紹介できる収蔵品の数には限界があります。
 そこで、これまでの事業では紹介しきれていなかった収蔵品の情報公開のため、目録を公開します。

服部家文書目録 2023年2月16日公開(目録1ページ~)

 服部家文書は、旧今治藩士の服部家に伝来した幕末から平成の古文書・記録類・写真218件(308点)です。服部家は、今治藩初代藩主定房の頃より代々家老を務めました。当文書群には、明治4年(1871)に服部家当主となった服部速水(正宣)の警察官・裁判官在職時の辞令や履歴書、その子績夫の履歴書など近現代の文書が含まれます。また、幕末から大正時代の漢学者である三島中洲の書簡も含まれています。

石丸家文書目録 2022年10月5日公開(目録6ページ~)

 石丸家文書は、江戸時代に桜井村・朝倉下村の庄屋を勤めた石丸家に伝来した古文書・記録類347件です。当文書群には、明和期から幕末の村政・年貢・治水・普請などにかかわる近世文書が含まれるほか、衛生委員任命状など明治期の文書が4点含まれています。

池田家文書目録 2021年12月1日公開(目録18ページ~)

 池田家文書は、旧今治藩士池田家に伝来した古文書・記録類188点(162件)で、知行宛行状などの近世文書のほか、書簡や地券を中心とした明治期の文書も含まれています。

服部家文書目録・石丸家文書目録・池田家文書目録(今治城収蔵品目録)

ご利用案内

開館時間
午前9時~午後5時
観覧料
一般:520円
学生:260円
高校生以下または18歳未満:無料
高齢者(65歳以上):420円
団体割引(20人以上):一般420円、学生210円
休館日
12月29日~12月31日
その他展示替など、運営上必要なとき

ご利用案内の詳細はこちら

申請書のダウンロードはこちら

フォトコレクション

ライトアップの画像
ライトアップ
武具櫓方面
<< >>
今治城遠景の画像
今治城遠景
天守、山里櫓
<< >>
鉄御門の画像
鉄御門
鉄御門(くろがねごもん)の外観
<< >>

おすすめサイト

せとうち美術館ネットワーク

今治市観光情報

しまなみアートミュージアム
しまなみアートミュージアム インスタグラム

「私のミュージアム紀行」ぜひご覧ください

雑誌に掲載されました
PDFで閲覧(2.3MB)

ページの先頭へ