お知らせ

刊行物販売のご案内 『今治史談No29』

2024年1月18日掲載

天守1階のミュージアムショップ(観覧券売り場)にて、『今治史談No29』を販売しています。

1,800円(税込み)※通信販売は行っておりません。

『令和4年度 今治史談No29』 2023年10月発行(編集・発行 今治史談会)

本号には当館学芸員の論考「中世の港「今治津」と「小湊浦」の位置について」のほか、近代の今治城内堀の魚畜場経営について紹介した「明治から大正にかけての旧士族による内堀経営とその周辺 「石原實太郎日記」より」も掲載されています。

目次
1 天真自在の書【三輪田 米山】・・・菊川国夫
2 「国府叢書」の歴史的背景―加藤家文書にみる今治の歴史―・・・胡光
3 愛媛県におけるスペイン・インフルエンザの流行について・・・永井紀之
4 九番菊間監視哨の記録・・・多田仁
5 村上海賊ミュージアム研修・・・織田久美子
6 第十二回高虎サミットin今治・・・南條高輝
7 明治から大正にかけての旧士族による内堀経営とその周辺 「石原實太郎日記」より・・・石原信實
8 中世の港「今治津」と「小湊浦」の位置について・・・藤本誉博
9 蒼蛇川と源平の争乱・・・八木健
10 吉井勇、再発見の旅 初出の史料からたどる吉井勇の今治・・・馬越健児
11 表装と表具 引き立て役の魅力・・・谷川月彩
  編集後記

ご利用案内

開館時間
午前9時~午後5時
観覧料
一般:520円
学生:260円
高校生以下または18歳未満:無料
高齢者(65歳以上):420円
団体割引(20人以上):一般420円、学生210円
休館日
12月29日~12月31日
その他展示替など、運営上必要なとき

ご利用案内の詳細はこちら

申請書のダウンロードはこちら

フォトコレクション

ライトアップの画像
ライトアップ
武具櫓方面
<< >>
今治城遠景の画像
今治城遠景
天守、山里櫓
<< >>
鉄御門の画像
鉄御門
鉄御門(くろがねごもん)の外観
<< >>

おすすめサイト

せとうち美術館ネットワーク

今治市観光情報

しまなみアートミュージアム
しまなみアートミュージアム インスタグラム

「私のミュージアム紀行」ぜひご覧ください

雑誌に掲載されました
PDFで閲覧(2.3MB)

ページの先頭へ