トップページ防災危機管理課災害時に支援が必要な方の避難について

災害時に支援が必要な方の避難について

家族や支援者などと防災について話し合いましょう

防災マップ等を確認し、事前にお住いの地域の災害リスクを確認しましょう。
災害時の避難方法や避難場所、家族の集合場所などを決めておきましょう。
非常持ち出し品や備蓄品の準備をしておきましょう。

地域(ご近所や自治会など)との交流が大切です

災害時にはのご近所同士の助け合いが大切となります。

地域の方とコミュニケーションを深め、自分(家族)の状況を理解してもらい、どんな手助けが必要なのか話しておきましょう。

避難行動要支援者避難支援制度について

今治市では、災害が発生したときや災害のおそれがあるときに、自力での避難が困難な高齢者や障がい者などの避難行動要支援者に対し、地域で安否確認や避難誘導などの支援が行われるための仕組みづくり「避難行動要支援者避難支援制度」を創設し、災害に強い安全・安心なまちづくりを進めています。

災害が起こるおそれがある時、起きた時

家族や支援者などへ連絡をして、早めの避難の準備をしてください。

躊躇なく自分の命を守る行動を
気象情報や避難情報に基づき、時期を逃すことなく避難してください。

避難所への避難について

まずは、お住まいの近くにある指定避難所へ避難してください。

市の派遣する保健師等が避難者の身体状況等を確認し、避難所生活が困難と判断される場合に福祉避難所が開設され、必要性の高い方から、優先的に移っていただくようになります。

お問い合わせ

防災危機管理課

電話番号:0898-36-1558(課直通)・0898-36-1630(災害情報ダイヤル)
メール:bousai@imabari-city.jp
〒794-8511 今治市別宮町1丁目4番地1