トップページ障がい福祉課自立支援医療(精神通院医療)

自立支援医療(精神通院医療)

 自立支援医療(精神通院医療)は、精神疾患の治療のために都道府県が指定する医療機関に通院する方の医療費の自己負担を軽減するための制度です。対象となる医療の自己負担割合が、原則1割となり、さらに、世帯の収入状況等に応じて月額上限負担額が設定されます。

対象者

 精神疾患(発達障がいやてんかんを含む)医療を受診されている方

精神通院医療の支給申請

 各申請窓口は、本庁障がい福祉課または各支所住民サービス課となります。

  1. 新規および更新申請手続き
  2. 再交付申請手続き
  3. 医療機関の変更手続き
  4. 健康保険の変更手続き
  5. 氏名・住所の変更手続き
  6. 県外からの転入されたときに必要な手続き

自立支援医療の月額上限負担額

 医療費は、原則1割を負担していただきますが、世帯の所得の状況に応じて月額負担上限額が設けられています。

区分 対象となる世帯(同じ医療保険に加入している人) 月額負担上限額
生活保護 生活保護世帯 0円
低所得1 住民税非課税世帯で障害者または障害児の保護者の年収が80万円以下の人 2,500円
低所得2 住民税非課税世帯で低所得1に該当しない人 5,000円
中間所得 住民税課税世帯で住民税額(所得割)が23万5千円未満 医療保険の
自己負担限度額
一定所得以上 住民税課税世帯で住民税額(所得割)が23万5千円以上 自立支援医療費の
対象外

重度かつ継続に該当する場合は、「中間所得」、「一定所得以上」でも軽減制度が設けられています。

区分 対象となる世帯 月額負担上限額
中間所得 住民税(所得割)課税が3万3千円未満 5,000円
住民税(所得割)課税が3万3千円以上23万5千円未満 10,000円
一定所得以上 住民税(所得割)課税が23万5千円以上 20,000円

お問い合わせ

障がい福祉課

電話番号:0898-36-1527
メール:syougaifukus@imabari-city.jp
〒794-8511 今治市別宮町1丁目4番地1