トップページ観光情報観光スポット資料館・展示館

資料館・展示館

来島海峡展望館

来島海峡展望館の写真

世界初の三連つり橋である雄大な来島海峡大橋の人工美と、日本三大急潮の一つに数えられる来島海峡の箱庭のような多島海景の自然美が織り成す絶景が一望できます。
館内には来島海峡大橋の架橋技術を紹介する展示室やフレッシュジュース・地元の特産品などを購入できる「しまなみピクニック」があります。

【住所】今治市小浦町2丁目5-2

来島海峡展望館 について詳しく

今治城

今治城の写真

慶長7年(1602年)に城づくり名人・藤堂高虎が築城に着手。
全国的にもまれな海水を掘に引き入れた海岸平城で、5層6階の天守閣は展望台、展示室になっており、築城・開町400年を記念して、平成16年に藤堂高虎の銅像が建立され、平成19年には鉄御門(くろがねごもん)が再建されました。

【住所】 今治市通町3丁目1-3

今治城 について詳しく

公益財団法人 愛媛文華館

公益財団法人 愛媛文華館の写真

日本、朝鮮、中国の古陶器、刀剣、漆工芸品、書画など約2,000点を所蔵する美術館。
代表的な収蔵品は高さ76cmの堂々とした唐三彩馬、朝鮮李朝の白磁鳥絵丸文壷、茶器では大名物唐物茶入志野丸壷などです。日本ではこの館にしかないものも多いため、研究で訪れる人も多いです。

【住所】今治市黄金町2丁目6-2

公益財団法人 愛媛文華館 について詳しく

テクスポート今治

テクスポート今治 の写真

日本一を誇る今治市のタオル製品の情報発信基地です。
今治タオル本店では、今治タオルブランド商品を中心に多数の商品が並び、歴史資料室ではタオル製造の歴史に触れることができます。
また、併設するタオル工房館では、大型織機を用いた製造工程の見学及び復元織機を用いた手織り体験ができます。(見学は10名以上の団体のみ要予約)

【住所】今治市東門町5丁目14-3

テクスポート今治 について詳しく

朝倉ふるさと美術古墳館

朝倉ふるさと美術古墳館の写真

伊予文化発祥地として数々の遺跡・史跡があり貴重な文化財が緑のふるさと公園内の美術古墳館に保存展示されています。

【住所】今治市朝倉下甲898

朝倉ふるさと美術古墳館 について詳しく

波方公園

波方公園の写真

スポーツやコミュニティーの場として多くの人に利用されている公園。
園内には船をイメージした大型遊具や四季を通じて様々な花が楽しめる花木園、町内から出土した品々が展示されている歴史民俗資料館などがあります。

【住所】今治市波方樋口乙730

波方公園 について詳しく

藤山健康文化公園

藤山健康文化公園の写真

出現期古墳時代の妙見山古墳(前方後円墳)をラウンドマークに整備された都市公園。
園内には、アスレチックや芝生広場などさまざまな憩いの施設があり、 藤山歴史資料館には、古墳から出土した遺物を展示しています。

【住所】今治市大西町宮脇乙579-1

藤山健康文化公園 について詳しく

藤山歴史資料館

藤山歴史資料館の写真

妙見山古墳から出土した遺物を展示している資料館で、同古墳の再現された竪穴式石槨や出土した「斜緑四獣鏡」をはじめ貴重な出土品の数々を紹介します。

【住所】今治市大西町宮脇乙579-1

藤山歴史資料館 について詳しく

妙見山古墳

妙見山古墳の写真

藤山健康文化公園の頂上にある古墳時代初期の貴重な前方後円墳で、古墳からは大西平野や瀬戸内海の斎灘が一望できます。
国指定史跡(平成22年指定)。

【住所】今治市大西町宮脇乙579-1

妙見山古墳 について詳しく

かわら館

かわら館の写真

750年の伝統を持つ菊間瓦の歴史と文化を紹介しています。
館内にはめずらしい瓦や鬼瓦、各産地の瓦などが展示されており、昔の瓦づくりの道具や瓦づくりの行程がわかりやすく紹介されています。
隣接する「実習館」では実際に菊間瓦を使って粘土細工ができます。

【住所】今治市菊間町浜3067

かわら館 について詳しく

瓦のふるさと公園

瓦のふるさと公園の写真

伝統ある菊間瓦をモチーフにした公園でいたるところに瓦が使われています。
また中四国最大級のローラー滑り台やカラフルな遊具などがたくさんあり大人も子供も楽しめる公園になっています。中でも公園の頂上にある展望時計台からは今治市菊間町、瀬戸内海を見下ろすことの出来ます。

【住所】今治市菊間町浜3067

瓦のふるさと公園 について詳しく

野間仁根バラのミュージアム(吉海郷土文化センター)

野間仁根バラのミュージアム(吉海郷土文化センター)の写真

吉海出身の画家「野間仁根」画伯の絵画のほか、愛用していた道具の展示、地元にゆかりのある武具・民具などの資料を展示しております。

【住所】今治市吉海町福田1290

野間仁根バラのミュージアム(吉海郷土文化センター) について詳しく

伯方ふるさと歴史公園

伯方ふるさと歴史公園の写真

公園の中核をなす木浦城(居館)内には、公園内より出土された古墳等の資料を展示し、最上階3層からは、燧灘(ひうちなだ)を一望出来ます。隣接する資料館には、塩田や海運関係をはじめとする伯方島の産業・文化資料を展示しています。

【住所】今治市伯方町木浦甲546

伯方ふるさと歴史公園 について詳しく

上浦歴史民俗資料館(村上三島記念館)

上浦歴史民俗資料館(村上三島記念館)の写真

上浦町出身で文化勲章受章者の村上三島(むらかみさんとう)氏の書道美術館。書作品を中心に氏のコレクション(古墨・硯)等も展示。

【住所】今治市上浦町井口7505

上浦歴史民俗資料館(村上三島記念館) について詳しく

大山祇神社

大山祇神社の写真

日本総鎮守と呼ばれ、全国に一万社あまりの分社を持つ神社。
境内中央には樹齢約2,600年の神木である大楠が鎮座しており、神社内の楠群は日本最古の原始林社叢の楠群として、昭和26年に国の天然記念物に指定されています。
社号標(大日本総鎮守大山祇神社)の社号石は、初代内閣総理大臣の伊藤博文が明治42年3月22日参拝記念に書いたものです。その昔は水軍の武将たちの信仰も集め、大山祇神社の神紋「折敷に三文字」を河野氏や来島村上氏が家紋にしています。

【住所】今治市大三島町宮浦3327

大山祇神社 について詳しく

大山祇神社宝物館

大山祇神社宝物館の写真

全国の国宝・重要文化財の指定を受けた武具類の約8割が収蔵、展示されています。
館内を見て回ると、源頼朝や源義経など、教科書でしか知らなかった歴史上の人物が身近に感じられるかもしれません。
また、大山祇神社は村上海賊の武将たちの信仰も集めたため、村上海賊の武将が詠んだ「法楽連歌」も多く奉納されています。

【住所】今治市大三島町宮浦3327

大山祇神社宝物館 について詳しく

伯方塩業株式会社大三島工場

伯方塩業株式会社大三島工場の写真

「伯方の塩」の製造工場です。
天日塩田塩(メキシコまたはオーストラリア)を日本の海水で溶かして再結晶させるまでの工程が見学できます。
また、工場敷地内に、かつて瀬戸内の風物詩であった「流下式枝条架塩田」を見学施設用として再現しました。
売店では伯方の塩ソフトクリームなどを販売しています。

【住所】今治市大三島町台32

伯方塩業株式会社大三島工場 について詳しく

波方歴史民俗資料館

波方歴史民俗資料館の写真

波方運動公園内にある茅葺き民家と白壁の蔵の建物で、波方地区の生活文化を偲ぶ民具や遺跡から出土した品々が展示されています。

【住所】今治市波方町樋口乙730-1

波方歴史民俗資料館 について詳しく