トップページ産業振興課今治市スタートアップ創業支援補助金

今治市スタートアップ創業支援補助金

本市が直面している地域課題の解決に関連する事業の分野において、市内で新たに創業する者に対し、創業に要する費用の一部を支援します。

6月30日更新
(6)その他の「よくあるご質問」を更新しました。(Q15〜Q17を追加しました)
5月23日16時30分更新
募集要領を差替えました(P.8の別表に問合せ先を追記しました。)
5月23日更新
補助金の申請受付を開始します。

募集要領(PDF 325KB)

(1)申請期間

令和4年5月23日(月曜日)~令和4年7月22日(金曜日)
(予算の範囲内での採択となります。本受付期間中に受付後、審査、交付決定を行い、予算残があった場合は追加募集をします。)

(2)交付対象

事業を営んでいない個人又は法人であって、市内において新たに事業を開始する次に掲げる要件を全て満たす者

  1. 市内に住所を有する者
  2. 市内に事業所を設置しようとする者
  3. 特定創業支援等事業による支援を受け、特定創業支援等事業を受けた旨の証明書を有する者
  4. 創業資金融資を受ける者
  5. 市税を滞納していない者

(3)補助金の額

事業区分 補助金上限 補助率
通常 開設する事業所に空き店舗等を活用する場合 創業促進地域において事業所を開設する場合
創業支援事業 50万円 2分の1 3分の2 3分の2
転入者創業支援事業 100万円

(4)補助対象経費

事業拠点費、施設改修費、備品購入費、広告宣伝費、申請手数料等、生活拠点費※
※生活拠点費は転入者創業支援事業のみ対象

※国・県・市等の他の補助金等の交付を受けて実施する事業については、本補助金の交付を受けることはできません。

事業区分 補助対象経費の区分 内容
創業支援事業
転入者創業支援事業
事業拠点費 事業所等の家賃(敷金及び礼金は、除く。)及び不動産購入費
施設改修費 事業所等の改造、改装等に要する経費
備品購入費 パソコン、プリンタ、ファクシミリ、コピー機、エアコン、業務用冷蔵庫、作業機械、車両等の機器、備品類等(中古品は対象外、備品は単価1万円以上のものとする)の購入費
広告宣伝費 ホームページ、新聞及び雑誌広告、テレビ及びラジオCM、パンフレット、チラシ作成等に要する経費
申請手数料等 官公庁への申請書類作成等に係る経費
転入者創業支援事業 生活拠点費 住居の家賃(敷金及び礼金は、除く。)及び不動産購入費

(5)交付申請に必要な書類

  1. 今治市スタートアップ創業支援補助金交付申請書(別記様式第1号)(Word 11KB)
  2. 補助対象経費算定表(Word 12KB)
  3. 創業資金融資の申込みを行うときに提出する事業計画書及びその他これに類するもの
  4. 補助金の交付申請時に創業資金融資の実施が決定しているときは当該融資に係る契約書の写し、決定していないときは当該融資に係る申込書の写し
  5. 事業の内容を示す書類、店舗等の図面及び補助対象経費に係る見積書の写し
  6. 特定創業支援等事業を受けた証明書の写し
  7. 市税完納証明書
  8. 誓約書(別記様式第2号)(Word 11KB)

以下必要に応じて提出

今治市スタートアップ創業支援補助金交付決定前着手届(別記様式第6号)(Word 10KB)

今治市スタートアップ創業支援補助金変更承認申請書(別記様式第3号)(Word 10KB)

  1. よくあるご質問(PDF 106KB)
    (6月30日 Q15〜Q17を追加しました)

お問い合わせ

産業振興課

電話番号:0898-36-1540
メール:sangyou@imabari-city.jp
〒794-8511 今治市別宮町1丁目4番地1 本庁第1別館7階