新型コロナウイルスと水道水の安全性について

2020年3月2日 掲載

 現在、国内において新型コロナウイルス感染症の感染者が複数確認されています。
 水道部では、コロナウイルスに分類されるウイルスに対しては、一般的に塩素等による消毒の効果が高いため、国の法令に従い、適切に塩素消毒を実施するとともに、国が定める水道水質基準に従い、安全な水を供給しております。
 水道水利用者の皆様におきましては、新型コロナウイルス対策として、まずはこまめにせっけんなどによる手洗いを行うなど、感染予防の徹底をお願いします。


ページの先頭へ戻る