トップページネウボラ政策課

ネウボラ政策課

新着情報 ネウボラ政策課ページの更新状況をお知らせします

2022年5月2日
今治市しまなみの子どもを育む交通費支援事業(保健医療)
2022年4月27日
特定不妊治療の治療費助成について更新しました。
2022年4月1日
ネウボラ政策課ができました。

“こどもが真ん中”の今治版「ネウボラ」がスタートします

今治版「ネウボラ」では、サポート対象を拡大し、妊娠期から18歳までの子どもがいるすべての家庭を切れ目なくサポートします。

これまで中央保健センターにあった「子育て世代包括支援センター(ばりハート)」と新たに設置する「子ども家庭総合支援拠点」、さらに「発達支援センター」をネウボラ政策課に集約し、子育てにおけるさまざまなステージ・ケースで切れ目のない支援を行っていきます。

ネウボラ(Neuvola)とは・・・

フィンランド語で「アドバイスの場所、相談の場所」という意味。フィンランドでは、かかりつけ保健師を中心に、妊娠期から就学前までの子どもがいるすべての家庭を切れ目なくサポートしており、そうした支援制度や支援拠点のことを指します。

新型コロナウイルス感染症関連のお知らせ

相談したい

妊産婦の悩みや不安、子育てに関すること、子どもの成長、発達相談、家庭生活、夫婦問題、DV、母子父子家庭の自立の悩みなど、相談員が寄り添い、一緒に考えます。

①~④ ネウボラ政策課・こども家庭支援室 (本庁第1別館5階)
電話番号:0898-36-1553
⑤ 発達支援センター(東門町5-840-4)
電話番号:0898-22-2752

〈電話・来所相談〉
平日 月曜日~金曜日 8時30分~17時15分

相談内容(こんな時に)

①家庭児童相談
(家庭児童相談員
子ども家庭支援員
ヤングケアラーコーディネーター)
  • 子育て、発達について
  • 学校生活、家庭生活について
  • 虐待、不登校
  • ヤングケアラー
  • 家族関係の悩みなど
②婦人相談
(婦人相談員)
  • 夫や恋人からの暴言・暴力(DV)
  • 離婚、男女関係
  • 夫婦間・家族間の問題など
③母子父子相談
(母子父子自立支援員)
  • 母子父子寡婦福祉資金
  • 就労、自立支援など
④子育て世代包括支援
(保健師・助産師)
  • 妊産婦の妊娠、出産、育児の悩みや不安
  • 子どもの成長についてなど
⑤発達支援
  • 心身の発達に関する悩みや不安

子育て世代包括支援センター『ばりハート』

妊娠期から子育て期にわたる切れ目のない支援を行うための窓口を開設しています。

子育て包括支援センター『ばりハート』(PDF 116KB)

妊娠期~出産~子育て期 の手続き・届出

妊娠期~出産~子育て期 のサポート・講座

各種助成制度

こども家庭支援室

子ども・子育て支援新制度

発達支援センター

子どもから大人まで、心身の発達に不安のある方とそのご家族が地域で生活していくための相談を行うセンターです。必要に応じ関係機関との調整も行っています。

お問い合わせ

ネウボラ政策課

電話番号:0898-36-1553
メール:neuvola@imabari-city.jp
〒794-8511 今治市別宮町1丁目4番地1